小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

丸井立川店別館~其の四
今日は地上波で「シン・ゴジラ」が放送されているようです。
シン・ゴジラ、映画館で3回観たほど好きなんですが、
地上波だと、合間合間にCMが入るので、
あの映画のテンポの良さが、細切れになっていそうで
結局観ませんでした。
s-IMG_9339.jpg
建物の方が一段落ついたので、看板を作るべく
今日一日、シルエット・カメオと格闘していました。
s-IMG_9340.jpg
カッティング・シートと、厚紙の両方をカットして、
切出文字看板、袖看板、ネオン看板を作ります。
s-IMG_9341.jpg
まずはカッティングシート。
こちらは細かいところもうまくいきました。
s-IMG_9346.jpg
建物に貼り付けます。
うぅ~む。ガタガタに歪んでしまった・・・。
s-IMG_9342.jpg
厚紙の方は、刃の出し方の調整がうまくいかず、
何度かリトライ。
なんとか妥協できるものが出来たので、
ネオン看板を組んでみました。
s-IMG_9344.jpg
まぁ、ネオン看板といっても実際には光らないんですけど。
外見それらしく、とうことで。

看板製作、まだ続きます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

丸井立川店別館~其の参
めっきり寒くなりました。
朝起きるのが辛い季節到来です。
つい最近まで暑い、暑いと
文句を言っていたような気がしますが、
気が付くと秋を通り越して、初冬の気配です。
s-IMG_9338.jpg
百貨店、窓枠が入りました。
いつもながら窓枠が入ると随分と、「らしく」なります。
s-IMG_9333.jpg
窓枠が自作できると、本当に楽です。
レーザーカットされた既製品があれば
もっと楽なのですが。
s-IMG_9336.jpg
ショーウィンドーが大きいので、
ここは工作のしどころ、
というより手の抜けないところですね。
s-IMG_9335.jpg
建物の基本構造は出来たので、
これから看板を付けて、
百貨店らしくしていかなければなりません。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

丸井立川店別館~其の弐
先週は台風が来るというのに熊本までお出かけしたり、
2回も飲み会があったりしたしわ寄せで、
この三連休はやらなければいけないこと一杯でした。

熊本紀行は画像の整理が出来次第お送りするとして、
今回は忙しかった三連休の中、少しでも進めた工事報告を。
s-IMG_9326.jpg
真っ白のままですと、
前回と比べて何が変わったかは判り辛いですが、
庇とか、雨樋とか、微妙に進んでいます。
s-IMG_9332.jpg
色を塗りますと、
いかにも進んだように見えるから不思議。
s-IMG_9327.jpg
立川ジオラマ、久しぶりの大物です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

工事再開
ご無沙汰をしております。
小菱重工です。
いやはや、随分と間をあけてしまいました。

T-Trakコンテストに入れ込んで
すっかり休工しておりました立川ジオラマ、
しばらくぶりに再開です。

そのきっかけとなったのが、こちら。
フォト・パブリッシング社の
「朝日新聞社機が撮った1960~70年代の鉄道駅」
【首都圏/国鉄編】から。
s-IMG_8873.jpg
1967年の立川駅南口がバッチリ写っています。
当時南口には丸井立川店本館・別館があり、
この写真からそれがはっきりとわかります。
線路わきにある、大きな建物が別館になります。
s-IMG_8865.jpg
今迄資料が見つからず、逡巡しておりましたが、
これでやっと着工できます。
s-IMG_8866.jpg
材料は1ミリ厚のスチレンペーパー。
もともと建築模型用なので、かっちり組めます。
s-IMG_8868.jpg
大きな建物ですから、
工作用紙だと塗装でよれる可能性がありますので。
s-IMG_8870.jpg
屋根は波板のパターンシート。
トタン葺です。
s-IMG_8872.jpg
仮に窓枠を填めてみました。
イメージ的にはOKです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

町屋のペーパーキット~いつわ篇
東松家住宅に並べる町屋を増やします。
さんけい以外にも、
町屋のペーパーキットを発売しているところがあります。
s-IMG_8839.jpg
「いつわ」さんの京町屋模型。
滋賀県のメーカーです。
s-IMG_8840.jpg
レーザーカットされた部材を組み立てるだけ。
手軽に精密な京町屋模型が完成します。
s-IMG_8841.jpg
ピタリと部品が合うので、気持ちが良い。
加工精度はとても高いです。
s-IMG_8843.jpg
格子の細かさは驚異的。
レーザーカットにはかなわないですね。
s-IMG_8845.jpg
やっぱり屋根だけはプラ瓦に葺き替えます。
上から見下ろすことが多いジオラマですから、
屋根は重要な役者となります。
s-IMG_8848.jpg
完成しました。
幅が狭いのがいかにも京町屋。
s-IMG_8850.jpg
裏側も手抜きなし。
ガラスは後ではめましょう。
s-IMG_8853.jpg
並べてみます。
うぅ~ん!!いいではないですか!
s-IMG_8856.jpg
中部以西の特徴的な街並みが再現されました。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用