小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

事業再開
大変長らくご無沙汰しております。

事情で三か月ほど、レイアウト製作、ブログともに
お休みさせていただいておりました。

なんとか、と申しますか、
やっと、と言いますか、
落ち着いてまいりましたので、
少しずつでも前に進みたいと思っています。


立川駅の北口も一応形になりましたし、
地元からのご要望もあることですので、
今後は南口の方に手を付けようと思います。

まずは線路配置の確認から。
s-IMG_6445.jpg
以前ご紹介した時と若干配線を変えて、
線路を並べてみました。
下側、というより南側に南武線ホームがきて、
上側というか、北側が中央線の側線。
間は客貨車区になります。
s-IMG_6449.jpg
なにげにホーム予定の線路間が広すぎるし、
南武線側線が再現されていない。
線路を買い足して、もう少し検討してみます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

ジオラマ展示のお知らせ
立川ジオラマ、イベント会場に設置してきました。
s-IMG_5743.jpg
この角度では状況がわかり辛いですね。
s-IMG_5742.jpg
はい。これならバッチリ。
なんと立川飛行機の実機公開とのコラボなんです。
s-IMG_5730.jpg
電車と飛行機の共演。
両方のマニアとしては、たまりません♪

5月29日(日)、立川 立飛みどり地区
日本青年会議所東京ブロック協議会主催
TOKYOまちフェスタ」のたまらんぱーく
立飛ホールディングス協賛ブース、
(立飛ホールディングス12号棟)
「戦後国産飛行機第2号機(R-53)、第3号機(R-HM)展示」
コーナーに置かせていただいています。

s-IMG_5727.jpg
こちらが立川飛行機R-53、
s-IMG_5726.jpg
そしてこちらが立川飛行機R-HM。
s-IMG_5733.jpg
今回、立川飛行機とのコラボということで、
立川飛行機の悲劇の名機、A-26も飛ばします。
戦争中だったため、世界記録としては未公認ながら、
長距離周回飛行記録をうちたてました。
s-IMG_5735.jpg
「立川への帰還」・・・実機は2機とも失われましたが、
せめて模型では戦後立川の上空を飛ばせました。
s-IMG_5732.jpg
当時最大級の飛行機グローブマスターと、ミニ飛行機。
s-IMG_5737.jpg
家の中では一つだけでも邪魔だったジオラマですが、
広い会場に置くと、小さく見えるから不思議です。
s-IMG_5740.jpg
新しく完成した立川駅セクションの
お披露目も兼ねておりますので、
お近くにお住まいで、お時間がございましたら、
ぜひお越しくださいませ。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

ドナドナ、再び。
立川駅北口東側セクション、
完成かどうかは微妙ですが、
無事、立川にドナドナされました。
s-IMG_5687.jpg
西側セクションとも、ドッキング。
s-IMG_5619.jpg
全長だと270mm。やっぱり大きいです。
いうことで、立川の企業様に預かって戴いてます。
s-IMG_5647.jpg
やはり駅舎の存在は大きいですね。
ジオラマがぐっと引き締まった気がします。
s-IMG_5634.jpg
うぅむ。絶景。
s-IMG_5641.jpg
ホーム、10両フル編成とはいきませんが、
ギリギリ8両はいけます。
s-IMG_5642.jpg
家の中と違って、周りがごちゃごちゃしていないので、
気持ちの良い写真が撮れます。
s-IMG_5686.jpg
5月29日の立川のイベントで、お披露目の予定です。
s-IMG_5635.jpg
詳細が決まりましたら、このブログでご案内します。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

立川駅北口東セクションの仕上げ
今日で概ね仕上げとしなければなりません。
本当はまだまだ手を入れたいところですが。
s-IMG_5615.jpg

まずは、銀行の横丁。
s-IMG_5614.jpg
庶民感覚と、ブルジョア世界が交錯する横丁です。
s-IMG_5609.jpg
ホームもまだ駅名票がない。
s-IMG_5577.jpg
作図して、
s-IMG_5586.jpg
取り付けます。
s-IMG_5589.jpg
ホーム、三種の神器?
s-IMG_5582.jpg
ゴミ箱と、灰皿も。
ホームの灰皿って、若い人は知らないんだろうなぁ。
s-IMG_5580.jpg
いいなぁ~このアングル。暫し眺める。
って、こういうことしているから、なかなか進まない。
s-IMG_5593.jpg
上屋もしっかり、エイジングってか、
これじゃウェザリングですね。
s-IMG_5594.jpg
架線柱も設置します。
s-IMG_5597.jpg
空間的にゴチャゴチャしてきました。
本当は架線を張りたいところです。
s-IMG_5604.jpg
ホームの端の構内施設もいい感じ。
s-IMG_5603.jpg
施設も完成したので、お客さんに入ってもらいました。
s-IMG_5602.jpg
人が入ると、とたんに「生きた」風景になります。
s-IMG_5601.jpg
「ノザキのコンビーフ」が眩しい。
s-IMG_5607.jpg
新宿方。
s-IMG_5611.jpg
長野方。
s-IMG_5613.jpg
やり残し感、大ありですが、
タイムアップです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

架線柱の加工
本当にあっちに行ったり、こっちに来たりです。
s-IMG_5568.jpg
今日は架線柱を仕上げました。
s-IMG_5563.jpg
材料はTOMIXのトラス架線柱。
s-IMG_5564.jpg
T字型の架線柱にしたいので、
トラスを挟んで、プラのアングル材を接着。
s-IMG_5565.jpg
ちなみにプラ材、エバーグリーン、
京商取り扱いのものを使っています。
柔らかくて、曲げに強い。
プラストラクトのものは材質が硬いので
この芸当は無理です。
s-IMG_5566.jpg
塗装すると、雰囲気が出てきます。
s-IMG_5571.jpg
最近のものに比べると、
昭和30年代のものはシンプルな構造です。
s-IMG_5569.jpg
もちろん、定番の「これ」も忘れずに。
s-IMG_5574.jpg
中央線下り用はこちら。
s-IMG_5576.jpg
シンプルですが、それなりに手が掛かります。
s-IMG_5573.jpg
ほかにも定番のものを揃えて、設置に備えます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用