小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ホーム詰所
昨日は建物だけの状態でしたが、
両側にスロープが付きました。
s-IMG_6571.jpg
ホームの端に位置した詰所です。
スロープの先、路盤と同じレベルには
トイレがあります。
s-IMG_6572.jpg
建物作るのも久しぶり。
やっぱり少し腕が鈍っています。
s-IMG_6574.jpg
単純な建物なんですが、
完成まで思ったより時間がかかりました。
s-IMG_6580.jpg
南武線ホームの端っこに設置です。
s-IMG_6583.jpg
このセクション、建物第一号。
s-IMG_6577.jpg
こっち側に東側セクションが接続され、
ホームがつながります。
s-IMG_6585.jpg
線路際には、
あとでバラストとパウダーを撒いても
信号センサーやポイントに
ボンド液が浸み込まないように
あらかじめテクスチャーペイントで
埋め固めておきました。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

地道な作業
本日もまた、雨です。それも結構な雨量。
秋の長雨とは言いますが、
お彼岸前後がこれ程天気に恵まれないのも、
珍しいのではないでしょうか。
s-IMG_6557.jpg
作業条件は最悪ですが、無理やり塗装の続き。
s-IMG_6558.jpg
線路周りにオキサイドレッド、
路盤にレッドブラウンを重ね噴きしたのですが、
画像ではほとんどわかりませんね。
s-IMG_6559.jpg
さらにわかりにくいと思いますが、
枕木を一本一本マホガニーで塗ります。
一番苦手な単純作業。
s-IMG_6562.jpg
今はその効果がはっきり出ませんが、
仕上がって見れば、
きっと意味があったと言えるはず…と、思いたい。

気を取り直して、
手っ取り早く形になる作業に逃げます。
s-IMG_6564.jpg
一見何の変哲もない小さな建物。
s-IMG_6568.jpg
腰高ですよね。
建物自体は単純ですが、設置場所がちょっと特殊です。
続きはまた明日。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

整地作業
相変わらずの雨模様。
今年は9月に入ってから、雨が続きます。
塗装作業なので、
先延ばししようかとも思ったのですが、
そうそうのんびりもしていられない。
s-IMG_6550.jpg
まず下地を筆塗りしたら、
s-IMG_6551.jpg
電気接点とか、大事なところをマスキングして、
s-IMG_6553.jpg
梨汁ぶっしゃ~(古っ!!)じゃなくて、
ダークアースを噴きます。
s-IMG_6555.jpg
よく乾燥させてから、
次回はレール周りを塗装します。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

ヤード着工
せっかくの三連休も雨、
おまけに色々やるべきことが多くて、
ジオラマ製作はあまり進みませんでした。
s-IMG_6539.jpg
とは言え、進むには進んだわけで、
そのご報告です。
まずはゴチャゴチャしている
ポイントや信号機への配線を、
s-IMG_6541.jpg
裏にまわして、スッキリ。
s-IMG_6543.jpg
さらにスチレンボードを接着して、
路盤をかさ上げします。
s-IMG_6544.jpg
スチレンボードにまだ色を塗っていないので、
雪国のヤード状態です。
s-IMG_6548.jpg
信号やヤード灯があるだけでも、
イメージが高まります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

準佳作をいただきました。
5年ほど前にも、同じような画像を載せたような・・・。
s-IMG_6534.jpg
こちらが今日、届きました。
中身は、
s-IMG_6536.jpg
はい。
なんだ神田と言いながら、
今回もちゃっかり応募していたのでした。
TMSレイアウト・コンペ。

前回の小ノ島釜倉観光電鉄の時は
「努力賞」でしたが、
s-IMG_6538.jpg
「立川駅北口ジオラマ」は「準佳作」。
今回は誌面上、写真でご紹介いただけるところまで、
いくことができました。

しかしながら、まだまだ上があります。
ますます精進、といったところでしょうか。

まずは、ご報告まで。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用