小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

駅前造成二期工事
仕事の方は、少し落ち着いてきました。
久しぶりのエライコッチャ状態にも、
やや終息の兆しが見えてきた、とでも申しましょうか。
ゴールデンウィークが、心安く迎えられることを祈っています。

さて、レイアウト。
s-IMG_7936.jpg
街を広げられるように、ベニヤ荒原を整地します。
s-IMG_7938.jpg
南口側標準施工の1ミリ厚のスチレンボードで地上げします。
s-IMG_7939.jpg
ウッドパテ混ぜライトグレー塗料で地面を塗って、
溝を掘り、ドブ板を填め込みます。
s-IMG_7941.jpg
ライターオイルで溶いたエナメル塗料で
ウォッシングというよりウェザリングをかけたら、
s-IMG_7944.jpg
ウェザリングパウダーで、
既存部分と色調を合わせて馴染ませます。
これで地面のほうは準備完了。
s-IMG_7947.jpg
こちらもウォッシングとウェザリングで経年劣化。
s-IMG_7949.jpg
こちらも設置準備ができたところで、タイムアップです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

Ugh! Chinese restaurant kitchen Chinese!
忙しい理由を考察してみます。
①実際に職域全体の仕事量が増加している。
②仕事量は変わらないが、役職上の負担が上増しされている。
③仕事量は変わらないが、自身の仕事処理能力が低下している。
④世の中が悪い方向に行っている。
⑤上級官庁、上司、または悪の秘密結社の陰謀。
⑥たまたま。
⑦以上列挙した複数の要因の複合。

私としては、③、⑤を主因とした
⑥または⑦だと思うんですが・・・いずれにしろ不毛だ・・・。

タイトルもイントロも支離滅裂なまま、
今週の作業報告をお送りします。
s-IMG_7926.jpg
無事、店舗部分と厨房部分が合体しました。
以下、作業手順です。
s-IMG_7902.jpg
別棟、厨房部分に手を入れていきます。
まずは手すりとか、木工作業。
s-IMG_7903.jpg
0.8mm丸棒と、1.0mmハーフラウンドで、雨樋取り付け。
s-IMG_7908.jpg
給排水の配管も忘れずに。
s-IMG_7910.jpg
さらに煙突2種類をでっち上げて、
s-IMG_7916.jpg
取り付ければ、ゴチャゴチャ感いっぱい!!
s-IMG_7918.jpg
店舗正面もちょっと寂しい感じがするので、
s-IMG_7922.jpg
真鍮線でドアの手すりを付けて、
s-IMG_7920.jpg
サンプルケースも作って、
s-IMG_7925.jpg
これでどうだ!!
で、いよいよ、
s-IMG_7928.jpg
「合体!!」
s-IMG_7933.jpg
今回の醍醐味は、むしろ裏側にありますな。
ということで、来週は設置と相成りますかどうか。
乞うご期待。

錯乱と酩酊による乱文、失礼いたしました。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

中華料理店の別棟
中華料理店の裏手にある、
別棟の建物を作ります。
s-IMG_7895.jpg
基本的にはいつも通りの作り方。
s-IMG_7883.jpg
見てくださっている方も、さすがに飽きてきたかなぁ。
s-IMG_7884.jpg
こういう感じで、中華料理店に繋がります。
s-IMG_7885.jpg
棒瓦葺きの屋根と、戸袋が付くと家らしくなります。
s-IMG_7889.jpg
外壁はモルタル仕上げ。
s-IMG_7891.jpg
カメオで切り出した窓枠を準備したら、
s-IMG_7892.jpg
本体に組み込みます。
s-IMG_7897.jpg
別棟はいろいろゴチャっとさせてから、
店舗部分に接着します。
s-IMG_7896.jpg
仕上げは来週かな?
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

銀恋PART.4~1200形、1300形、1800形完成
今年の桜は場所によって開花時期がずれているらしく、
職場の近くでも満開のところと、
まだまだのところとがあります。
s-DSC_0027.jpg
そのおかげというか、
今年は入学式に桜が見れます。

さて、鉄コレベースに進めている銀座線旧型車の改造、
一応一区切りまで進みました。
s-IMG_7864.jpg
切り継ぎを目立たなくし、サフを噴いてから、
銀座線カラーに塗装。
s-IMG_7866.jpg
Hゴムに色挿しして、車両番号を転写。
s-IMG_7861.jpg
屋根はベンチレータが片側8個。
ベンチレータ6個の1000形のものを
そのまま使うわけにはいきませんから、
ボディ同様100形の屋根を加工して、
キッチンのホワイトメタルパーツを付けます。
s-IMG_7865.jpg
あとは窓ガラスパーツを入れ、
ボディを組み上げれば完成です。
s-IMG_7869.jpg
乗務員扉が埋められて、
外見上完全な中間車化されたほうは1249に。
s-IMG_7872.jpg
戸袋窓や妻面窓がHゴム化された姿です。
s-IMG_7874.jpg
両端の乗務員扉がそのまま残されたタイプは1359に。
s-IMG_7875.jpg
以前、この最後まで乗務員扉がそのままだったのは、
1358と1359の2両だったと書きましたが、
1358ではなく1366の間違いでした。
s-IMG_7878.jpg
銚子電鉄を改造した1800形は、1820としました。
s-IMG_7880.jpg
ただ、インレタの「0」が足りなかったので、
正面のナンバーは暫定番号を貼っています。
s-IMG_7882.jpg
これで旧型車を中間に入れた編成を組むことができます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

中華料理店~其の弐
天気があまりよくありませんが、
近くの公園まで散歩に出かけました。
s-IMGP0052.jpg
桜のつぼみ、だいぶほころんできてはいますが、
満開まではまだまだかかりそうです。
背景の空もどんより、寒いです。

銀座線は塗装と乾燥に時間がかかっているので、
レイアウトの方を進めます。
s-IMG_7860.jpg
だいぶ中華料理店らしくなりました。
s-IMG_7846.jpg
母屋の屋根瓦とともに、
看板建築部分にも飾り瓦を取り付けます。
s-IMG_7848.jpg
色合いが、いかにも中華料理店といった感じで。
s-IMG_7851.jpg
戸や窓枠も、思い切りよく派手にします。
s-IMG_7857.jpg
切り文字を貼り付けると、ぐっと引き締まって見えますね。
s-IMG_7859.jpg
店舗、というより客席部分は仕上がりました。
このあと、裏側に厨房と住居部分(あくまで想像です)が、
棟続きで増設されます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用