小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

駅舎およびホーム用地取得
南口西セクションの線路配置が決定し、
東セクションもパネルが用意できましたので、
早速、東も線路や建物の配置を検討します。
s-IMG_6480.jpg
下から南武線1番(待避線)、
南武線2番、3番(南武線ホーム)、
客貨車区ヤード4線になります。
s-IMG_6483.jpg
ホームは20メーター級車両6連が停まれる長さ。
実際には昭和40年前後に、
6連対応でホームを延長したようですから、
昭和30年代では、4連が停まれればいいのかも。
s-IMG_6484.jpg
73系導入後もしばらくは、クモハ11など
17メーター車両と混結だったようですから
いろいろ面白い編成が組めそうです。
s-IMG_6486.jpg
ちなみに1番の待避線と、3番は
石灰石列車の退避、走行用として
使われていたようです。

いずれにせよ、線路が足りません。
また調達しなければ…。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

何度目だ?! の用地買収
南口西セクション、
つまり立川客貨車区名古屋方面
および南武線短絡線接続部の
線路配置が決まったところで、
ヤード部分と南武線ホームのセクションも
資材を調達しておきます。
s-IMG_6470.jpg
以前と同じ店で購入しました。
2012年の時は2組分で2000円とちょっと、
今回は2500円を超えました。
ほぼ同じものを買ってるはずなんですが、
ここの4年で少し値段が上がったようです。
s-IMG_6474.jpg
まずは1組、枠を組んで、レイアウトボードにします。
セクションレイアウトですから、
サイズが変わってしまうと困ります。
s-IMG_6478.jpg
なんとか接続可能なレベルで収まりました。
これで、西セクションと合わせて、
駅舎の配置が決められます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用