小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

構内変電施設
やり残し補完計画、続きましては
駅構内変電施設です。
0906s-IMG_3630.jpg
中央線ホームに続く、ここの空き地ですね。
0905s-IMG_3616.jpg
鉄筋コンクリート平屋建て(?)の
堅牢な建物ですから、スチレンボードで。
0905s-IMG_3618.jpg
蔵みたいですねぇ。
0905s-IMG_3620.jpg
パテ溶き塗料でモルタルっぽく。
0906s-IMG_3621.jpg
窓枠をはめ込んだら、
0906s-IMG_3629.jpg
派手にウェザリングして、完成です。
0906s-IMG_3631.jpg
ここに、
0906s-IMG_3632.jpg
こう設置。
0906s-IMG_3634.jpg
目立つ建物ではないですが、
あるべきところに、ある建物。
0906s-IMG_3637.jpg
昭和30年代、
中央東線上り列車の運転席からは、
きっとこんな光景が見えたはずです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

駅舎増築
立川駅北口西セクション、
実は何箇所か、やり残した部分があります。

まず、ひとつめ。
青梅線ホームのこの部分が空いています。
0830s-IMG_3577.jpg
ここには駅舎の一部を建てる予定で、
もともと空けておいたのです。
0905s-IMG_3585.jpg
東セクションに駅舎が設置され、
接続状況がはっきりしましたので、
やっと着工することが出来ます。
0905s-IMG_3589.jpg
駅舎本体は木造モルタル風なのに、
なぜかここだけ下見板張り。
0905s-IMG_3590.jpg
ここだけ青梅鉄道時代のものだったとか?
理由は謎です。
0905s-IMG_3591.jpg
で、この位置に、
0905s-IMG_3594.jpg
こう設置。
0905s-IMG_3595.jpg
もちろん駅舎本体とは接着していませんが、
屋根の重なりで隙間は見え辛くなっています。
0905s-IMG_3598.jpg
正面側から見ても、違和感なし。
0905s-IMG_3610.jpg
でも、分割すると断面そのもの。
0905s-IMG_3611.jpg
あ、でもこの構図、なかなかいいかも。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

脚は付いてない…。あんなの飾りです。
今回のタイトル、何かと思われたでしょうが、
機動戦士ガンダムのジオン軍整備士のセリフです。
新型モビルスーツが未完成であることを
エースパイロットから指摘されての一言。
このあと、さらに有名なセリフが続きます。
「偉い人にはそれがわからんのですよ」

さて、戻ってきている立川駅北口西セクションの
整備を進めています。
0829s-IMG_3554.jpg
DIYセンターで資材を物色し、調達してきました。
0829s-IMG_3555.jpg
自作家具用の脚とアジャスターです。
0829s-IMG_3557.jpg
これをレイアウトの四隅に取り付けました。
今までは枠全体が接地し、レイアウトを支えていましたが、
これからはこの4本の脚が役立ちます。
0829s-IMG_3561.jpg
というのも、セクションレイアウト同士を連結する際に、
少しでも段差があると、うまく連結できないことが
判明したからです。
今回取り付けた脚はアジャスター付きで、
高さの微調整が出来ます。

ジオングの整備士はあんなこと言ってましたが、
ジオラマでは、脚があるとないとではきっと違うはず。
これで連結がしやすくなると良いのですが。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

いなげや新装開店
時間が余ったので、いなげやさんをもう少し
作り込むことにします。
0315s-005.jpg
ワードで作図して、
0315s-006.jpg
2階の食堂の看板を作り、
0315s-008.jpg
袖看板として、設置します。
0315s-001.jpg
ジオコレのアドバルーン。
0315s-002.jpg
上が加工前、下が加工後。
0315s-004.jpg
それから社旗も忘れずに。
0315s-019.jpg
全部つけると、こうなります。
0315s-020.jpg
これが、
0315s-012.jpg
こうなるわけですな。
0315s-021.jpg
はるばる立川まで設置に行きます。
0315s-026.jpg
再び所定の位置に戻りました。
0315s-029.jpg
うぅむ。気のせいかビルの時より景色に馴染む。
0315s-031.jpg
アドバルーンも面白いアイテムですね。
ジオラマの立体感が強くなります。
0315s-035.jpg
このあといなげやさんにドナドナされて行きました。
そちらの話は、また後日に。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

いなげや改築
いなげやの改築・改装もラストスパートです。
店内のカウンターの上が少しさびしいので、
0314s-001.jpg
はかりを量産して、
0314s-023.jpg
設置します。

第一デパート懐古展の写真展示に、
焼け跡からいなげや側面を写した写真がありました。
0308s-028.jpg
いなげやの建物、ビルだとばかり思っていましたが、
片流れ屋根で、階段小屋があります。
0314s-010.jpg
まずは屋根を葺きなおしてから、
0314s-004.jpg
GMのプラキットから適当な部品を切り出して、
0314s-006.jpg
階段小屋を組み上げます。
0314s-014.jpg
塗装したら、屋根の上に取り付けます。
0314s-011.jpg
プラ棒とプラパイプで色々な煙突をでっちあげて、
0314s-019.jpg
これもまた、取り付けます。
0314s-017.jpg
屋根の上が賑やかになりましたね。
0314s-021.jpg
あとは最後の仕上げです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用