小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

立川バス案内所
台風です。強風で家が揺れてます。
まぁ、あと数時間で治まるとは思いますが。

小さいころ住んでいた家は、あばら家で、
それこそ風が吹くと窓枠はガタガタ、
屋根のトタンは煽られてバタバタ、
家ごと飛ばされるんじゃないかと
幼心にもとても怖くて、布団を被り
固唾を飲んでいた記憶があります。
今でも、風の音は苦手です。

さて、台風なので無用の外出はせずに、
工作に専念します。
s-RIMG0903.jpg
残りの枠にも看板をはめて、
壁面がほぼ埋まりました。
s-RIMG0909.jpg
アルミホイルを小さな円に切り出したものと、
0.4ミリの真鍮線。
s-RIMG0910.jpg
アルミホイルを円錐形にして、中心に穴をあけ、
真鍮線を通し、先端にゼリー状瞬間接着剤の
玉をつけます。
s-RIMG0913.jpg
色を塗って、鉤型に曲げ、
野立看板に取り付ければ、電球になります。

これで、倉庫は完成しましたから
レイアウトに設置します。
s-RIMG0914.jpg
まず整地をして、建屋を接着。
s-RIMG0915.jpg
大きな建物だと、どうしても地面との間に
隙間ができてしまいます。
これ、アップでで見ると結構興醒めです。
s-RIMG0916.jpg
ですから、丁寧に埋めておきます。
s-RIMG0917.jpg
設置完了。
s-RIMG0919.jpg

さて、次の建物は倉庫の東隣の
立川バスの案内所。
s-RIMG0901.jpg
建物自体は、とても単純な形。
s-RIMG0900.jpg
工作用紙に、GMのキットから切り出した窓枠を、
黒い瞬着で固定して、組み立てていきます。
黒い瞬着は、固まるまで時間がかかるので、
硬化スプレーを使って、時間を短縮します。
s-RIMG0905.jpg
この建物、特徴的なのが、背の高い看板。
s-RIMG0920.jpg
「サザエさん観光バス」ですが、
著作権という感覚のなかった昭和30年代、
作者に断りもなく、立川バスではサザエさんを
キャラクターとして使っていたそうです。
s-RIMG0923.jpg
それが後から訴えられたから、大変なことに。
日本初の著作権侵害訴訟として有名な事件です。
s-RIMG0925.jpg
なんて、無駄知識の話をしているうちに、
設置まで終わってしまいました。
s-RIMG0929.jpg
これで一通り、ロータリー西側の建物が
竣工したこととなります。
s-RIMG0927.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用