小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

高架水槽をでっちあげる
飛行機ばかり作っていると、
鉄道模型から離れてばかりになるので、
ここいらで少し、純粋なストラクチャーを手掛けます。
とはいえ、結局は基地の施設関係になっちゃうんですが。

立川基地の写真を見ると、一際目立つ施設があります。
赤白の航空警戒塗装に塗られた2基の高架タンクです。
08230006.jpg
今となっては、中身がなんだったのかわかりませんが、
おそらくは高架水槽じゃなかったのかと思います。

これを我がセクションにも取り入れたいのですが、
国産ストラクチャーには似たものがありません。
仕方なく、海外のものから探してみます。
10070004.jpg
model powerのものなんですが、
いかにもウエスタン・ロコの給水搭。
10070007.jpg
Plastructのwater tank kit。
タンクの形は良いのですが、足が短い。
で、最後に残ったのが、
10080001.jpg
WALTHERSのCity Water Tank。
脚もトラス状になっていて、精密感もあり、
非常に良い感じ。
10080002.jpg
感じとしては、簡易インジェクションっぽいのですが、
成型もシャープで、バリも少なめ。
ただ、アメリカからの長旅のせいか、
10080003.jpg
手すりがベキベキ折れている…。

気を取り直して、組み立てます。
10090002.jpg
脚の精密間を高めるために、
わざわざH鋼とテンション材を加えて一工夫。
10090005.jpg
ゴチャゴチャした感じが増しましたね。
手すりも何とか、修復。
10090003.jpg
いかにも、ボロボロですねぇ。

さて、次は塗装です。

あしたはどっちだ!? ポチッとな。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
高架タンクは
小ノ電社主さん、こんばんは。

今回は高架タンクですね。
赤白に塗装されたタンクは高い位置にあるということもあり
セクションレイアウトの中で一番目立つストラクチャーに
なりそうですね♪
[2011/10/10 20:07] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]


甚六郎さん、こんばんは。

このタンク、おそらく基地の外からも良く見えたでしょうから、年配の方では覚えておられる方も多いと思います。きっと、立川のひとつのランドマークであったと思います。
もうひとつ有名なものに、おばけ煙突があったそうですから、出来ればこちらも再現してみたいなぁと。
[2011/10/10 23:56] URL | 小ノ電 #- [ 編集 ]

お化け煙突
小ノ電社主さん、こんばんは。

お化け煙突、見る場所によって本数が違うというのが面白いですよね。
是非、再現して画像を拝見させて下さい、楽しみに致しております♪
[2011/10/11 23:56] URL | 甚六郎 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/10-5c0db07b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)