小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ホーム際の民家~其の壱
青梅散策でモチベーションが上がったところで、
立川駅セクションの建築作業に戻ります。
乗務員区に連なる、ホーム際の民家です。
s-RIMG0001.jpg
当時の写真にちょこっとだけ写っているのみですから、
ほぼ推定で設計してます。
s-RIMG0002.jpg
製作方法は、いつも通りの小菱重工標準施工。
s-RIMG0003.jpg
屋根に明り取りの窓があるのが、唯一の特徴。
s-RIMG0004.jpg
北側は殺風景。というより、資料がないのをいいことに
手抜きともいう。
s-RIMG0006.jpg
窓ガラスがまだですが、雨樋だの、庇が付いて、
とりあえず形になりました。
s-RIMG0007.jpg
モチベーションが上がったところで
ばしばし行きたいところですが、
今週末は国立公衆衛生院の同窓会で金沢へ。
十年以上ぶりの金沢、蟹と雪見酒で、
おそらくへろへろになって帰ってくるのでは、と。

ということで、次の更新は
来週月曜以降になると思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
金沢では
小ノ電社主さん、こんばんは。

金沢での蟹と雪見酒を満喫なさいましたか~ (^^)

屋根に明かり取りのある民家、良いですねぇ~
見えない所の手抜き、甚六郎も大好きです♪
民家の完成が待たれます (^^)b

[2013/02/25 17:40] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

ただいまです。
甚六郎さん、こんばんは。
金沢から帰ってまいりました。
帰京の朝は少し二日酔い気味でしたが、雪で冷やされて
帰ってきたときには羽田の空のようにピーカンでした。
たまにでしたら雪国も風情があります。

さぁ、今週末は作業が再開できるでしょうか?
[2013/02/26 23:15] URL | 小ノ電 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/100-4138928a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)