小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ベルリン大空輸
お久しぶりでございます。
一か月以上ブログを放置しておくと、
無理矢理広告が出るようになるんですね~。

私事ですが、4月1日をもって職場が変わった、
というか、派遣(出向)が終わりました。
はぁ…。3年間は長かった。
上司の「2年間だけだから」という口約束が、
結局1年延長されただけでなく、
危うく片道切符になるところでした。

おまけに、戻ったとは言っても
厳密には元の職種ではなくて、
今度は薬剤師の職域のサブリーダ。
とはいえ、あたいは薬剤師じゃあないんだよ~。
ロキソニンテープだの、リンコデだのいわれてもなぁ。
あんまり五月蠅いこと言うと、
カンメルパスタお尻に塗っちゃうゾ!!
まぁ文句も言ってますが、日々新しいことだらけで、
充実していることは確かです。

そんなこんなで4月からこの方帰宅するとバタンキュー、
土日もヘバヘバで、とてもではないですが
細かな作業ができるような状態ではありませんでした。
最近になって、やっと少し余裕が出てきたかな~と。
もうすぐゴールデン・ウィークですし、
少しずつでも、手を動かして生きたいと思います。
s-RIMG0185.jpg
まずは、やる気のカンフル剤として物資の補給。
ベルリン大空輸よろしく、戦力一気投入します。
このセクションの初心に帰って、輸送機の増備。
s-RIMG0190_20130418230236.jpg
ミニクラフトのC-118A。
傑作旅客機として有名なDC-6の米空軍機版。
s-RIMG0191_20130418230513.jpg
窓も扉もデカールで表現するので、
機体はのっぺりしてます。
s-RIMG0192_20130418230736.jpg
デカールは患者輸送機バージョン。
立川にも同じ機種が常駐していたようですから、
少し加工するだけでいけそうです。

s-RIMG0193_20130418231003.jpg
こちらは国産メーカー、プラッツのC-46D。
というより、「天馬」といったほうがしっくりくるかも。
以前もこのメーカー、
レジンキットでこの機種を発売していましたが、
今回、満を持してプラキット化。
s-RIMG0194_20130418231242.jpg
最近出たばかりですから、ものすごく出来が良い。
部品一つ一つがシャープです。
s-RIMG0195_20130418231628.jpg
そして驚愕の、空自機全網羅のシリアルナンバー。
39機揃えろってか?!

そして今回の大本命。
s-RIMG0187_20130418232019.jpg
東欧の新進メーカー、ローデンからはC-124C。
以前からC-124A(改造前バージョン)は出てたんですが、
やっと鼻付(レドーム付)が作れます。
s-RIMG0188.jpg
キットの出来はといえば…はっきり言って半世紀前の水準。
タミヤだの、ハセガワだのを見慣れた目からすると、
郷愁すら覚えます。
s-RIMG0189_20130418232808.jpg
いいんだよ…うん。
グローブマスターをキット化してくれただけでも。
おいちゃんは、それだけで満足だ…。
でも、形にするのは苦労しそうな悪寒。

すぐにでも組み始めたいところですが、
明日の夜は歓送迎会があるしなぁ。
まぁ、ボチボチ進めていくこととします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
輸送機の増備
小ノ電社主さん、こんにちは。

漸く元の職場に戻られたものの、部署違いとは・・・
戸惑われたこととお察し致します。
しかし、新しいお仕事で日々充実なさっておられるとのこと
誠に祝着至極にございます d(^^)

さて、輸送機の増備が開始されますね♪
ただ、ちと組み立てに難儀されそうな予見も垣間見えますが
のんびり楽しみつつの組み立てをどうぞ (^^)b
[2013/04/20 14:28] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

冷や汗、脂汗
甚六郎さん、こんばんは。

異動してひと月たちましたが、落ち着きません。
やっぱり、この年になるとなかなか新しいことが
覚えられなくなるし、簡単には理解できなくなります。
とりあえず、当面のことは出来るようにならなくてはと、
気ばかり焦ります。
まわりが気心の知れた仲間ばかりで、
過度に期待されていないのが救いです。

さて、待ちに待った連休です。
少しでも作業が進むように頑張ります。
[2013/04/29 00:32] URL | 小ノ電 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/103-2f97e940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)