小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

グローブマスター、エンジン始動!!
GWも後半に突入して、すでに二日目になります。
連休だからこそということで、
日頃できない家事を片づけなくてはならないので、
日々工作三昧という訳にはまいりません。

それでも日常に比べれば余裕があるので、
昼食後のひと時とか、寝る前の間とか、
時間を見つけて作業を進めます。
s-RIMG0279.jpg
プロペラ回転ユニットの
モーターの軸の直径をはかります。
s-RIMG0282.jpg
0.6mmかな?
s-RIMG0285.jpg
プロペラに0.6mmの穴をあけて、
s-RIMG0284_20130504224221.jpg
モーター軸に差し込みます。
動力部の完成です。
エンジン始動!!コンタ~クト!!
s-RIMG0283.jpg
ああ!? カーチスなんぞ屁でもないやな!!
s-RIMG0286.jpg
ということで、4発エンジン調達完了。
s-RIMG0287.jpg
胴体の方も、大体のヤスリ掛けをして、
レドームとキャノピーを取り付けます。
s-RIMG0289_20130504230447.jpg
これこれ。まさにこの面構えが
グローブマスター♪
s-RIMG0291.jpg
隙間埋めのパテが乾くまでの間に、
主翼の作業を進めます。
着陸姿勢なので、フラップを下げた状態とするために
主翼からフラップを切り離します。
s-RIMG0293.jpg
配線して、エンジンを主翼に取り付けます。
s-RIMG0296.jpg
主翼部分を組み立てたら、胴体とドッキング。
s-RIMG0295.jpg
ようやく「士」の字になりました。
積載量を増やすために縦に伸ばした胴体、
長距離飛行のための高アスペクト比の翼、
独特の機影が蘇ります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
流石ですね♪
小ノ電社主さん、こんにちは。

グローブマスターの飛行化、着々と進行していますね♪
4発のエンジンの動力化も済み、機体も組み上がり
完成が近付いて何よりです d(^^)
フラップを下げる芸の細かさに驚きました、流石です!!
引き続きの頑張!! を (^^)b
[2013/05/05 12:08] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

ドラマチックに
甚六郎さん、こんばんは。

いろいろ試行錯誤して、いかに臨場感をだすか、
考えています。
ドイツの巨大レイアウトの空港では、
実際に離発着のシーンを再現していて、
感動した覚えがあります。
youtubeで見ただけですけど。
今回は飛行機そのものは止まった状態ですから、
それをいかに「動いて」いるようにみせるかが、
挑戦のしどころ、といったところでしょうか。
[2013/05/06 23:06] URL | 小ノ電 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/107-f1a2cf91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)