小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

青梅短絡線路盤整備
最近は細かな作業が続きましたが、
いきなり土木作業を始めます。
グローブマスターが完成に近付き、
設置状況を確認しておこう、
ということでもあります。
s-RIMG0449_20130519230416.jpg
資材調達。
通常セクションは900×600をペースとしましたが、
角セクションは900×900として、
ゆったりカーブを取ろうと思います。
s-RIMG0450_20130519230753.jpg
線路を配置してみます。
スタイロフォームをあらあらで切り出して、
青梅短絡線の築堤部の状況も確認。
s-RIMG0454_20130519231514.jpg
鉄橋予定箇所で、
ちゃんと電車がくぐれることを確認。
s-RIMG0459.jpg
そして、グローブマスター試験飛行。
まだ完成もしてないうちから、
無理矢理飛ばします。
s-RIMG0466_20130519232112.jpg
架線をぎりぎりにかすめての着地態勢。
なかなかスリリング。
s-RIMG0456_20130519232544.jpg
位置関係が実際に確認できたので、
土木作業開始。
切り出したウレタンフォームを、
s-RIMG0458_20130519232722.jpg
ひたすら、ガシガシ。
s-RIMG0467_20130519232911.jpg
隙間を埋めて、出来るだけ滑らかに。
s-RIMG0469_20130519233030.jpg
今回はこれを使ってみます。
手にべたつかないので、作業がしやすいし、
なにより軽い。
s-RIMG0468.jpg
「喰い付き」も、「伸び」もそこそこ良いです。
あとは乾燥すると、どれだけ収縮するかかな?
s-RIMG0470.jpg
立川側の築堤はほぼ終了しました。
s-RIMG0472_20130519233609.jpg
立体交差部、鉄橋がつくところはこんな様子。
s-RIMG0473.jpg
下りの青梅快速の先頭車に乗ると、
今でもこんな景色が見られます。
s-RIMG0477.jpg
まだまだベニヤ平原ですが、
今週はここまで。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
一挙に
小ノ電社主さん、こんばんは。

おぉ~ 一挙に事が運びましたね~♪
土木工事で築堤迄もが造成され、レールも仮設。
立体的な全体像が見えて来ましたね d(^^)
架線ギリギリの着陸態勢、大迫力です♪♪

引き続きの頑張!! でございまする (^^)b
[2013/05/20 17:11] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

やっつけ仕事?
甚六郎さん、こんばんは。

進んだといっても、まだ線路も全部は固定が終わっていません。
小ノ電の時は、線路自体は地面レベル、
ほとんど高低差がなかったわけですから、
今回は結構新しい挑戦をしているわけですね。
試行錯誤しながら、引き続き頑張りまっす♪
[2013/05/25 22:27] URL | 小ノ電 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/110-8a5457b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)