小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

築堤? or 切り通し?
前回、青梅短絡線部分を築堤と書きましたが、
実際は中央線部分が切り通しなのであって、
青梅短絡線、もとは五日市線は地形通り、
台地状の所を走っていたわけです。
ということは、レイアウトの西立川側の地形は、
少し不自然に見えてきます。
s-RIMG0479.jpg
そこで雛壇にして、手前から階段状に
台地が切り崩されていったようなイメージに。
s-RIMG0483_20130525220417.jpg
狭い面積の中で、できるだけ実物に近付けるように、
涙ぐましい努力をしてみます。
いいところ民家が2~3軒建つ位のスペースしか、
ないんですけれどねぇ。
s-RIMG0487_20130525220740.jpg
立川から、日野に向っての前方眺望。
s-RIMG0488_20130525220923.jpg
逆方向、立川駅到着直前には、
こんな景色が見えるはずです。
s-RIMG0480_20130525220117.jpg
次は、中央線にかかるガーダー橋を作ります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
アンダーパス
小ノ電社主さん、こんばんは。

実景を模型化しますと辻褄の合わない箇所がどうしても
出て来てしまいますよね・・・
実景を知らない甚六郎が言うのも何ですが (^^;
画像のアンダーパス、実感的でGOOD♪ でございます。
[2013/05/27 18:03] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

実感的
甚六郎さん、こんばんは。
目線を線路近くまで下げると、
模型が実感的に見えるから不思議なものです。
子どもがお座敷レイアウトを
畳に這いつくばって見ていたのは
体験的にこれをやっていたのかと
今更ながら納得します。
[2013/06/02 00:39] URL | 小ノ電 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/111-0177baa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)