小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

夏草や 兵どもが 夢の跡
完全に草に埋もれた廃線は物哀しいですが、
適度に夏草の覆う線路は詩的な感じがします。
s-RIMG0531_20130602215517.jpg
鉄路という人工物と、自然物が混然一体として、
緑の中を赤錆にまみれた二本の線が伸びていくのは、
抒情的ですらあります。
とはいえ、このままだと除草作業直後のようです。
s-RIMG0530.jpg
架線柱も立ててみました。
s-RIMG0533.jpg
短絡線に平行して道路橋を架けたいので、
橋台を作ります。
s-RIMG0535_20130602215929.jpg
ウレタンフォームで大体の形を切り出して、
木工パテで表面を整えます。
s-RIMG0536.jpg
西立川側にもバラストを撒いて、草も蒔いて、
s-RIMG0540.jpg
色を塗って、汚して、
s-RIMG0541_20130602220332.jpg
さらに草を茂らせます。
s-RIMG0542_20130602220507.jpg
フォーリッジは便利ですね。
茂みにもなるし、つる草にもなる。
s-RIMG0546.jpg
電柱に巻き付く、堤から垂れ下がる。
実際の保線作業からすれば
迷惑以外の何物でもないでしょうが。
s-RIMG0550_20130602221042.jpg
車両限界の確認も兼ねて、
車両を載せてみます。
緑にオレンジバーミリオンが映えますな。
s-RIMG0551.jpg
中央線の線路も固定。
短絡線の土手はすっかり夏草に覆われました。
s-RIMG0556_20130602222052.jpg
こうなると架線が欲しいところですが、
線路のメンテナンスを考えると躊躇します。
架線柱ですら、しょっちゅう壊してますから。
s-RIMG0561_20130602222622.jpg
次は短絡線の仕上げをするか、
中央線の砂利撒きをするか。
s-RIMG0559.jpg
いずれにせよ、今週はここまでです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
夏していますね♪
いやぁ~ 草生した夏の情景が良いですねぇ~♪
蝉の声が聞こえて来そうですっ (^^)
ガーダー上と下を行く車両が生き生きと見えます。
堪りませんねぇ~

引き続きの頑張!! で進めて下さいませ d(^^)

こんばんは、でした。
[2013/06/04 21:24] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

夏、夏、夏、夏、ココナツツ♪
こんばんは、甚六郎さん。

実物でもそうですが、緑はいいですね。
比較的街並みの占める面積の多いレイアウトですから、
沿線の緑は貴重です。
といっても、少々やり過ぎのきらいはあるかもしれませんが…。
[2013/06/09 00:05] URL | 小ノ電 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/114-59f8bb67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)