小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

道路橋を架ける。
本線部分のバラスト撒きが終わったので、
ガーダー橋の隣に道路橋を架けます。
s-RIMG0582.jpg
シースルーのガーダー橋に萌え~。
s-RIMG0576.jpg
道路際の雑草もボリュームアップ。
s-RIMG0585.jpg
スチレンペーパーと、
ジオコレの橋の欄干で本体を作って、
s-RIMG0587.jpg
木工パテをアクリル絵の具で溶いたもので塗装。
s-RIMG0592.jpg
ウェザリングして取り付けます。
s-RIMG0595.jpg
目線を下げると、こんな感じ。

本線周りも少しいじります。
s-RIMG0589.jpg
ポイントの周囲には、
s-RIMG0591_20130609221838.jpg
オイル染み。
s-RIMG0590.jpg
線路際は、
s-RIMG0596.jpg
草ボーボーにしたり、
s-RIMG0599_20130609222324.jpg
杭を打ったり。
s-RIMG0602.jpg
「今日の車窓から」その①。
s-RIMG0604.jpg
その②。
s-RIMG0601.jpg
本線に架線柱を立てるところまで行きたかったのですが、
手持ちの既製品がどれもイメージに合わずに、先送り。
さて、どうするか…?

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
順調に
小ノ電社主さん、こんばんは。

工事が順調に進んでいらっしゃいますね♪
道路橋も、線路際の杭もとても良い雰囲気です。
引き続きの頑張!! でございます。
[2013/06/10 21:09] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

頑張!!
こんばんは、甚六郎さん。

今回のレイアウトは線路部分が占める部分が大きいので、線路の敷設が済むと一気に工事が進展したように見えます。形に見えて進むと、やる気も出ますね。
[2013/06/16 23:50] URL | 小ノ電 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/116-d71d49a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)