小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

カッティングツール「カメオ」
先日導入した
カッティングツールのシルエット・カメオ、
色々試してみています。
s-RIMG0676_20130629233932.jpg
これは工場や倉庫などを想定して、
かなり大きめで作図した窓枠。
用紙はケント紙を使っています。
ほぼ失敗なく、切れていますね。

付属の作図ソフトはかなり多機能なんですが、
説明書が大雑把で、細かな機能の説明がないので、
自分で試行錯誤していくしかないようです。
まぁ、単純な図形のカッティングなどでは
悩むことはありませんから、
よほど複雑なことさえやらなければ、
問題ないといえば問題ないのでしょうが…。
s-RIMG0674.jpg
性能的には、かなり細い部分も切れるようです。
ただ切る対象、
ケント紙なのか上質紙なのか、
厚さはどれくらいなのか、などで、
かなり左右されるようです。
また配置やデザインによっても切れたり、
切れなかったり。

上の画像は、最初のスケールを1/2にして切っています。
民家の窓枠のサイズです。
御覧のように、かなり桟が破れています。
s-RIMG0680_20130629234653.jpg
今度は実際に製作する予定の店舗のデザインで、
色画用紙を切ってみます。
これはちょっと、そのまま使うのは難しそうです。
s-RIMG0681_20130629234918.jpg
切れなかった部分を修正した第2版。
まだ細すぎるところがあるようです。
調子に乗って面格子を切ろうとしましたが、
みごとに惨敗。
s-RIMG0682_20130629235229.jpg
さらに修正をかけたもの。
なんとか実用レベルです。
ただし、歩留まりは6割程度かな?
s-RIMG0686.jpg
2枚を貼り合わせて窓枠を表現しています。
s-RIMG0688.jpg
カッティングマットの桝目が5mmですから、
桟は細いもので0.5mm位。
手ではなかなか切れません。
Nスケールのストラクチャーに
十分使えることが分かります。

おまけで、切り文字も試してみました。
s-RIMG0677_20130630000259.jpg
1cm角程度のものなら、なんとかなります。
s-RIMG0684.jpg
窓枠と逆で、切り抜かれた方を使うわけです。
台紙の方はきれいに切れていても、仕方ないわけで。
s-RIMG0679.jpg
字画が多く、複雑な形の「これ」が
きれいに切り抜けてびっくり。
ようは線が太くて、つながっている字の方が
成功率が高そうです。

先にも書いたように、切る紙によっても
だいぶ出来上がりが違うようですから、
試行錯誤は続きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
威力を発揮♪
小ノ電社主さん、おはようございます。

シルエット・カメオ、窓枠切り抜きに威力を発揮していますね。
切り抜き文字、それも字画が多く複雑な文字の方が綺麗に
抜けるということに驚きです♪
更に、更に (^p^)b でございまする。
[2013/07/01 08:40] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

切り文字
甚六郎さん、こんばんは。
あと少し小さい切り文字ができると、
店の看板にも使えるのですが…
めげずに、
もう少し色々試してみようと思います。
[2013/07/07 00:19] URL | 小ノ電 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/120-7fa0978a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)