小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

整備場を整備する
暑いと思ったら、梅雨が明けてたんですね~。
知ってか、知らずか、蝉も鳴き出すし。
いよいよ夏本番です…。
s-RIMG0725.jpg
整備場の続きです。
骨組みに壁を取り付けます。
s-RIMG0727.jpg
壁そのものは、波板ボール紙。
カメオで切り出した窓枠を接着しています。
s-RIMG0728.jpg
正面は、飛行機の断面に合わせた形をしています。
s-RIMG0729.jpg
折角組んだ骨組みが見えなくなるのが、
少し残念。
s-RIMG0731.jpg
機械で骨組みを設計(作図?)しただけあって、
寸法にほとんど狂いがありません。
カメオ恐るべし。
s-RIMG0738.jpg
屋根には、壁よりピッチの粗い
波板を使いました。
s-RIMG0735.jpg
こんなのがサクサク作れちゃうんですから、
私にとっては、カメオは良い買い物でした。
s-RIMG0737_20130707233005.jpg
基地を再現するためにいずれは、
もっと規模の大きな格納庫を
作らなければなりませんので、
今回はそのテストケースともなります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
塗装前完成ですね
小ノ電社主さん、おはようございます。

お~ 蝉が鳴き出しましたですか~♪ こちらでは未だ蝉の声を
聞きません。

整備場の壁面には波板ボール紙を、これですと凹凸がはっきり
していて如何にも感が出ますね♪
骨組みが隠れてしまうのは残念な気がしますが、覗き込んだ時
に内部に見える鉄骨に萌え~ となれますね (^^)
[2013/07/08 07:10] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

こものも…
甚六郎さん、こんばんは。
暑いですねぇ。先日聞いたのはニイニイゼミの声でしたが、
そろそろアブラゼミも鳴き出すのではないでしょうか。

整備場、中の骨組みもですが、
折角ですから機体整備中の時用今日も再現したくて、
いろいろこものを集めています。
それこそ、覗き込まなければ見えないところなんですが。
[2013/07/14 00:06] URL | 小ノ電 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/123-3b48b855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)