小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

基地の面影を探して
今週はいろいろな意味で、少し息が詰まってきたので、
急遽休暇をもらって、気分転換をしました。
で、出かけた先は、「TACHIKAWA」。
そう、今回のセクションレイアウトの舞台です。

とはいえ、米軍基地だったのは昭和52年まで。
現在ではかろうじて基地の一部を陸自の航空部隊や、
防災基地として消防庁や警視庁、海保のヘリが使用しているだけ。
大部分は国営昭和記念公園となっています。
10180007.jpg
今となっては再開発と、モノレールの開通で、
往時の建物はほとんどなくなっていますが、
諦めずに面影を探してみることとします。

まず立川中央図書館で資料集めをした後は、
基地正面ゲートの跡へ。
10180006.jpg
このあたり、位置関係は昔のままで、
中央の道路が、基地の内部へ続いており、
右手のヒマラヤ杉は、当時のままのようです。
10180001.jpg
サンサンロードの向こうはまだ再開発が始まらず、空き地のまま。
遠くに見える立飛企業、つまり立川飛行機の工場が、
立川飛行場を偲ばせています。
10180010.jpg
幅の広い道路、中央南北線。
新旧の地図を見比べると、
どうやらコレが滑走路の跡に出来たみたいです。
10180012.jpg
北側には短いながらも滑走路と、
ヘリポートが残っていて、
10180016.jpg
陸自のヘリがポートしているのが見えます。
で、こちらがコントロールセンター。
10180017.jpg
規模は小さいながらも、やはり基地は基地。
10180022.jpg
長くなったので、残りは後編へ。

次は何時だ? で、ポチッとな。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
立川基地に
小ノ電社主さん、こんばんは。

立川基地に行かれたのですね♪
現在、一部を除き、国営昭和記念公園になっている事を
初めて知りました(恥;)
画像を拝見しますと、当時とは大分に異なっている様子
ですね~
後編も期待致しております。
[2011/10/29 01:00] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]


甚六郎さん、こんばんは。

久しぶりの撮影行でした。
さすがに当時のものをカメラに収めることはほとんど出来ませんでしたが、図書館で貴重な資料を見つけたり、位置関係を身をもって確認したりと、大変有意義な一日となりました。
ただ、歩きすぎて翌日は足が痛かった…のは、内緒です。
[2011/10/31 00:28] URL | 小ノ電 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/13-e6d5d4e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)