小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

新青梅街道踏切
私の職場にはお盆休みというものはないのですが、
「迎え火」なので今日は休暇を取りました。
一日中お盆の準備をしているわけではないので、
空いた時間で出来ることをしようと…。
s-IMG_0104.jpg
青梅線、手付かずだった踏切を
やっつけることにします。
実物で言うと、「新青梅街道踏切」。
スチレンペーパーで嵩上げをして、
隙間を木工パテで埋め、
s-IMG_0105.jpg
乾いたら紙やすりでゲシゲシゲシ…
s-IMG_0116.jpg
仕上げは、
木工パテをリキテックスで溶いたものを
道路部分に塗り重ねます。
s-IMG_0103.jpg
ついでに道路端と草っ原の境界部分も
処理しました。ビフォー、
s-IMG_0117.jpg
アフターとなります。
s-IMG_0106.jpg
道路端と同じく、フェンスの際にも、
s-IMG_0109.jpg
緑化作業の際、掃除機で回収した
パウダー、フォーリッジ、グラスのごちゃ混ぜを
再利用して、
s-IMG_0113.jpg
土が隠れるようにしておきます。
s-IMG_0067.jpg
踏切と道路の舗装が進んだだけですが、
s-IMG_0118.jpg
下地部分がかなり見えなくなってきました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
下地消滅寸前
小ノ電社主さん、こんばんは。

踏切と道路の舗装が済み、下地が随分と減少しましたね。
酷暑に負けずに、更なる頑張!! でございます d(^^)
[2013/08/14 22:16] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

ベニア平原からの脱出
こんばんは、甚六郎さん。
暑いけれど頑張ってます。

先に下地をやっつけてしまうと、
あとで用途変更が難しくなるのですが、
モチベーション的にはこちらの方が良いようです。
[2013/08/15 23:46] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/135-2b43605e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)