小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

新青梅街道踏切近くの理容店
台風一過というわけにはいきませんが、
久しぶりに秋らしい夜です。
列島各所に大きな爪痕を残した台風でしたが、
地元では大過なく、胸を撫で下ろしています。

とはいえ、さほど広くない庭ですが、
折れた枝や、飛ばされた葉で
45ℓのゴミ袋がすぐ一杯に。
風の強さが伺い知れました。
s-IMG_0377.jpg
さて、連休最後の作業。
まずは電柱の製作から。
s-IMG_0380.jpg
DOG SHOPにはお客さんの外国人女性。
s-IMG_0388.jpg
理容店との間には物干し場。
s-IMG_0392.jpg
野立て看板の足元も、雑草がぼうぼう。
s-IMG_0395.jpg
線路際も、ぼうぼう。
s-IMG_0398.jpg
建物の配置状況はこうなってます。
s-IMG_0404.jpg
踏切の反対側からの眺め。
s-IMG_0401.jpg
青梅線の線路際に柵を立てなければいけませんね。
どんな形のものが似合うでしょうか。
s-IMG_0400.jpg
次の連休は大阪で学会です。
休日の出張ですから、代休はもらえるんですが、
今週と来週に分けてということで、
連休にはなりません。
ちょっぴり損した気分です。
しばらく作業の進みも鈍るかもしれません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
鉄路柵と云えば
小菱重工さん、こんばんは。

小物が充実されて、益々魅力が増しましたね♪
野立て看板の足元、線路際も草ぼうぼうで、らしさ満点、素敵です。
DOG SHOPへのお客さんの乗って来た車のドアとトランクが開いている
所が、又々憎い表現です d(^^)

線路際の柵で思いだしましたが、たしか蕨~西川口間の現在は交通公園
(C11が静態保存されています)や、我が母校の蕨第一中学校付近には
学生当時には柵が無かった様な気がして確認してみましたら、やはり昭和
43年の複々々線化後3年も経た昭和46年5月頃から、漸く線路脇のどぶ
川の暗渠化とコンクリート製の低い柵の設置工事が始まったようです。
現在は高い金網で仕切られてしまっていますが、当時はどぶ川があるだけ
で無防備だったのですねぇ~ d(^^; それ程長閑だったと云う事かもしれ
ませんね♪

おっと、話がそれてしまい申し訳ございませぬ m(__)m
青梅線の鉄路柵がどのように設置されるのか楽しみにお待ち致しております。
[2013/09/16 23:49] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

さくさく
甚六郎さん、こんばんは。

甚六郎さんの情報を受けて、私も調べてみましたが、
昭和30年代は、結構な幹線でも
交通量のある道路と平行していないところでは
柵の無い個所が多かったようですね。
諸兄のお撮りになられた鉄道写真を見ると、
確かにそれが良くわかります。

アクセント付けに柵のあるところと、無いところ、
両方作ると面白いかもしれませんね。
[2013/09/25 23:39] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/147-62003770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)