小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

踏切脇の新建材屋
Barの設置は、いくつかの建物を仕上げてから、
一緒に行うことにして、他の作業を進めます。
tachikawabeniya.jpg
新青梅街道踏切のすぐ脇にあった新建材屋です。
建物そのものはまだ存在しており、
現在はリフォーム施工会社のようです。
s-IMG_0512.jpg
今回は建築模型風の製作方法。
まずはスチレンペーパーで壁を作ります。
s-IMG_0513.jpg
実物を縦横両方向に縮小して、
多少ディフォルメしています。
s-IMG_0515.jpg
コンクリートの壁面を表現したいので、
木工パテを下塗りしてから、ヤスリ掛け。
s-IMG_0517.jpg
窓枠はグリーンマックスの住宅キットのものを
切り出して嵌め込むようにします。
s-IMG_0520.jpg
壁を白く上塗りして、窓枠を嵌め込んだところ。
s-IMG_0521.jpg
だいぶビルらしくなってきました。
s-IMG_0522.jpg
アングル材とH鋼材で庇の骨組みを作って、
トタン葺き。
s-IMG_0527.jpg
その他、色々部品を付けて、
とりあえず本体は完成。
s-IMG_0525.jpg
こちらが線路側になります。
s-IMG_0528.jpg
昭和30年代には、
屋上に大きなネオンが上がっていたようですが、
これはどうしましょうかねぇ…。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
ネオンはねぇ~
小菱重工さん、こんにちは。

一転、新建材屋ですね。
デフォルメしても、実建物の特徴を掴んでいらして、良い感じです♪
切り抜き文字が、こちらでも活躍していますね。
屋上のネオンは点灯させると大事になりそうです、昼間仕様にして
も手間が掛かりそうですけれど d(^^;
[2013/09/29 14:43] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

切り文字
こんばんは、甚六郎さん。

カメオで作った切り文字、活躍してます。
こういうところでも、利用価値の高いツールです。
今回のレイアウトは、分割式なのもあって、
電飾はきっぱり諦めました。
本当は滑走路の誘導灯とか、やってみたかったんですけどね。
そんなこともあって、ネオンも昼間仕様です。
[2013/09/29 23:06] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/150-8bd1dbea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)