小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

魚屋?
連休も最終日。
おまけに明日午後には台風接近と、
気分もどんよ~り…。

菓子屋さんの細かな仕上げは後に回して、
その隣に据える建物に移ります。
sakanaya.jpg
実際はこの建物、菓子屋さんからは
結構離れているんです。
古い住宅地図では魚屋さんらしい。
s-RIMG0025.jpg
この辺りの当時の写真が見つからないので、
現存する古そうな建物をピックアップして
制作しているため、実物の並びとは
だいぶ異なってしまいました。
s-RIMG0026.jpg
屋根は棒瓦葺きなんですが、
形が変型なので、現物合わせで自作。
s-RIMG0027_20131014220338481.jpg
設置場所の関係で、
奥行きを1/4位に詰めているから、
バランスが悪い。
s-RIMG0028_20131014220535312.jpg
レイアウト上では、こう並びます。
s-RIMG0029_20131014220733f8b.jpg
菓子屋さんのシャッターは閉めましたが、
魚屋さんは営業中にしたいですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
難しい所です
いやはや、雨風共に凄かったですが大丈夫でしたか??
こちらは幸いな事に被害を受けずに通過して行きました。

今回は「魚屋」さんですね、なかなか実物の縮尺でとは
いかないのが辛い所ですが、引き続きの頑張!!を (^^)b

そうなんですよね、実景通りにと思いつつも、スペースの
都合や、好みや時代にそぐわない建物は飛ばしたりしま
すので、実景とは異なる町並みになることは已むを得な
いのですよね。
それに、小菱重工さんも仰っておられます様に、植栽や
ウエザリング等は、自身の感性に因る所が大ですので
結果オリジナルとなる訳で、又それが面白い所なのか
もしれませんね。
画像と実物のレイアウトとの違い、これは毎度実感する
ことなのですが、アップで撮った写真で「おっ♪」と思った
り、「色合いが全然違うな」等落ち込んだりしています。
やはり画像と実物との差異は如何ともし難く、実物を
見るのが一番なのでしょうね。
[2013/10/16 12:42] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

同感です
甚六郎さん、こんばんは。
台風では被害こそなかったものの、
通勤でえらい目に逢いました。
暑かったり、台風がいくつも来りと、
今年は荒れる年ですね。

甚六郎さんも
江ノ電の町並みを作っておられますから、
同じ思いをお持ちのことと思います。
郷土資料館のジオラマではないのですから、
必ずしも正確である必要はないのですが、
なぜか再現性にこだわってしまうのです。
こうなると、もうレイアウトだの、
鉄道模型といった範疇からは
外れてしまうかもしれませんが…。
[2013/10/19 21:44] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/155-5c81e5b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)