小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

C10のボイラー
別れろ切れろはキットの時に言う言葉、
今の私には、
いっそフルスクラッチとおっしゃって…

ということで、(どういうことじゃ?)
s-RIMG0249_20131223221139bbb.jpg
C10のボイラーは
エバーグリーンのプラパイプで、自作します。
ボイラーバンドはお召車両の装飾用に
買ってあったICテープ。
s-RIMG0251_20131223221603a03.jpg
もとの車体からは、煙突やドームを切り出して、
s-RIMG0256_20131223221819f76.jpg
移植します。
C10とC11では砂箱と蒸気ドームが逆ですし、
またC10では煙突の位置がセットバックしています。
s-RIMG0260.jpg
動力にかぶせてバランスを見ます。
s-RIMG0258.jpg
う~ん…、ボイラーが少し太いかなぁ。
思ったより、サイズダウンした効果が
いまひとつ…。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
婦系図 d(^^;
おぉ~ ボイラーはスクラッチビルドですか~
ボイラーが白色の儘ですと膨張して見えますから
太めに感じるのかもしれませんね。
脳内イメージに限りなく近づく様、更なる頑張!! を
でございます d(^^)
[2013/12/24 22:32] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

さすが
さすが甚六郎さん、元ネタがすぐわかりますね。
C10、スクラッチビルドは良いのですが、
配管関係がよくわからなくて頓挫してます。
参考書籍を現在取り寄せ中…。
[2013/12/28 23:29] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/168-3ffc8e81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)