小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

カプラーの検討~KATO旧規格品
自動解放のできるカプラーの検討、第2回です。
今回もマグネマティックナックルカプラの
レポートになります。

ホビーセンターカトーの
マグネマティックナックルカプラは
3種類あります。
①マグネマティックナックルカプラS長
②マグネマティックナックルカプラS短
③マグネマティックナックルカプラOS
①と②の違いは柄の長短だけですが、
①②と、③は基部がまるきり違います。
s-RIMG0283_201312292322312d7.jpg
左から②、③、
比較用のマグネ・マティックカプラーMT-7です。
①②はナックルカプラーと基部が同じですから、
ナックルカプラー仕様の機関車には
問題なく取り付けられ、ほぼ間違いなく機能します。
それが前回のレポートです。

さて、それでは
ナックルカプラー仕様以前の機関車でも
実用性があるか、が、今回のお題です。
s-RIMG0291_20131229233124b30.jpg
C10改造の種車ともなってます、C11。
s-RIMG0292.jpg
はい、オッケーです。
s-RIMG0296_20131229233636903.jpg
KATO、Nゲージの始祖ともいえるC50。
s-RIMG0298.jpg
あれれ?
たまにうまくいきますが、失敗が多い。
s-RIMG0299.jpg
ちなみに、客車だとうまくいきます。
s-RIMG0288.jpg
旧製品のEF15。
s-RIMG0289_20131229234324555.jpg
貨車はダメ。
s-RIMG0300.jpg
客車もダメ。

ナックルカプラー仕様車以外は、
③を工夫して取り付けるのですが、
s-RIMG0307.jpg
元車両のカプラー基部受けに③に付いてくる
アダプターを取り付けられるかどうかが、
ひとつの分かれ目になりそうです。
EF15旧製品は、先輪おさえとカプラーカバーが
一体になっているため、アダプターがつけられません。
s-RIMG0310.jpg
アダプターにはピンが出ていて、
③の基部を差し込むようになっています。
さらに首の部分に下支えが付いていて、
カプラが垂れ下がるのを防いでいます。
この辺りが、本来の機能を発揮できるか否かの
ターニングポイントになっていそうです。

ちなみに、
s-RIMG0304_201312292358296eb.jpg
なぜかこのアダプターが
しっくりはめ込めるマイクロの8620は、
s-RIMG0306_2013122923591763b.jpg
問題なく機能しました。

またいろいろ見てみると、機関車だけでなく、
牽引される側との相性もありそうです。
こちらの検討は、また次回にでも…。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
なかなか・・・
旧製品ですと換装は出来ても、開放は思わしくなかったり
MT-7のアダプターがカプラーポケットに収まったり、そう
でなかったりと色々ですね~
又、お互いの相性もあったりと苦労しますね d(^^;
引き続き、楽しみながらの頑張!! でございます。
[2013/12/30 23:54] URL | #PMoz9hdc [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/170-845081e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)