小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

立川銀座のはんこ屋さん
決まったばかりの都市計画に基づいて、
建物の建築を進めます。

駅前倉庫の隣のはんこ屋さん。
s-RIMG0161_201402042252212e0.jpg
こちらも詳しくわかる資料がないので、
はっきりいって「でっちアップ」。
s-RIMG0163_20140204225402a83.jpg
窓枠は新青梅街道踏切脇の床屋さんのものを
有効活用。
s-RIMG0168.jpg
看板建築は飽きるほど作ってきたので、
ほとんど機械的にサクサク進みます。
s-RIMG0171.jpg
やっぱり下見板はいいなぁ。
s-RIMG0172_20140204225908c7d.jpg
で、こんな具合に並びます。
s-RIMG0167_201402042300423c4.jpg
手前の空き地は、
倉庫へのトラックの出入口になる予定です。

仕上げは来週、かな?
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
古き良き街並みを目指して
小菱重工さん、こんにちは。
二週間余のご無沙汰、深謝でございます m(__)m

立川駅セクションの工事が再開されましたね
まずはストラクチャーからと云うことで、駅前の倉庫会社から
手掛けられ、目出度く竣工。
何時もながらの手際の良さは健在、祝着至極にございます。

立川駅北口~立川銀座周辺を昭和30年代の状態で再現
なさっておられる訳ですが、何と3回にも渡る激変を経ます
と、現在も再開発の波が押し寄せている由、現在迄残って
いた建物も、あっと云う間に取り壊されてしまいますね。

日本人と云うのは長所と云うべきか、欠点と云うべきかは
兎も角置いて d(ーー;)
過去に拘らないと言いますか、古い建物等を壊して新しく
する事に躊躇しない人種ですよね…

収集(蒐集)なさった資料の中の数少ないであろう??写真等
を頼りの、古の町並み再現は大変かと思われますが、「過
去の町並みを基にした、新たな街造り」を応援致しておりま
すです。

既に、古い街造り第二弾の、倉庫の隣の「はんこ屋さん」も
ほぼ完成 (^^) のご様子。
街並み復活に向け更なる、「でっちアップ」を引き続きの頑張!!
でございます。

[2014/02/05 13:31] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

せめて模型ででも
甚六郎さん、こんばんは。
いえいえ、お越しいただいてありがとうございます。
また、雪ですねぇ。

もともと日本は災害の多い国ですから、
スクラップ アンド ビルトが原則。
そもそも都でさえ、験が悪いというだけで
さっさと移すお国柄ですからねぇ。

ただ、少なくとも建築物は文化なわけで、
それが大きくて立派なものでなくとも、
個性があったり、ランドマークだったりするものは、
行政や公益財団が移築するなり、なんなりで
なんとか残す方策を考えてほしいと思います。

とはいえ、古い建物が好き!って人は、
少ないんでしょうねぇ。
[2014/02/08 22:32] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/179-f92ab297
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)