小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

八王子機関区増備車両+α
八王子機関区に配置予定の機関車を
少しずつ増やしています。
s-RIMG0304_2014030621345645c.jpg
ED19。
マイクロエース社製です。
もとはED53で、1926年にアメリカから輸入され、
信頼性の高さから、お召機にも使用されました。
戦後は一時期西国立(立川)機関区に配属されて、
南武線の貨物牽引機として活躍しました。
s-RIMG0297.jpg
ED24。
ワールド工芸製。
こちらは旧ED57で、1925年ドイツ生まれ。
東海道線で活躍したのち、中央線の電化に伴い
八王子機関区に移動、1960年に廃車になるまで、
中央線で活躍しました。
s-RIMG0298_201403062145259cd.jpg
ドイツ機特有の両端が絞られた形状が魅力的です。
こちらはキットなので、組立と塗装が必要です。
完成したら、またご報告します。
s-RIMG0300_20140306214649383.jpg
ED27。
今は亡きしなのマイクロ製。
元南武鉄道1001形で、1928年製造。
戦時買収で、ED34となり、
1961年にED27に改番されました。
なにせ古い模型ですが、武骨なスタイルを
エッチング表現だけでうまくまとめています。
ただ、モデルが岳南鉄道に売却された後なので、
再塗装も含め、少し改造が必要です。

こうしてみると、往年の八王子機関区(西国立含む)は
往年の名機の第2の職場、そして
ちょっとした鉄道博物館状態だったことがわかります。
当区がどこまでそれを再現できるかはわかりませんが、
可能な限り増備していきたいと思っています。

で、番外編。
s-RIMG0210_20140306220233c0f.jpg
値段に惹かれて、ご多分にもれず買ってしまいました。
s-RIMG0248_20140306220413f94.jpg
何に使うのかですって?
いずれは国立の鉄道技研の敷地にでも
転がして置こうかと…。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
茶色い電機♪
小菱重工さん、こんばんは。

茶色い電機の増備が進行♪ 何よりです。
なが鉄にも、本日、EF10 3次形が入線しました。
博物館??的様相を呈した再生レイアウトですから
何でも在りで、単機~貨物&旅客と自由に牽引す
る事でしょう d(^^;

毎年、春前に体調を崩す甚六郎ですが・・・
今回は血圧が上昇・・・
フラフラ感に悩まされております d(__)
年は取りたくないものですね・・・

まだまだ寒い日が続きます、どうぞご自愛下さい。
[2014/03/07 18:38] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

こちらだったのね。
小菱重工さん、こんにちは。
小ノ島釜倉観光電鉄が2011年9月で更新ストップしてたので、もうレイアウト製作はやってないと思っていました。(汗)
新シリーズもちゃくちゃくと製作が進んでいるのですね。
頭が下がる思いです。
こちらも負けずと頑張りますよ。
これからもよろしくお願いいたします。

[2014/03/08 09:53] URL | 親爺ぃ #JalddpaA [ 編集 ]

ご自愛ください。
甚六郎さん、こんばんは。
お体ご不調のご様子、心配です。
どうぞお大事になさってください。

おぉ、EF10形入線されましたですか。
おめでとうございます!!
八王子機関区にも入線予定で、
発注は掛けているのですがまだ届きません。
出来がよさそうで、楽しみです。

それ以外の電機はマイナーなものばかりなので、
おそらくKATOやTOMIXでは製品化してくれなさそう…。
地道にキットを組み立てるか、
古い製品を探すしかないですね。
[2014/03/08 23:11] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]

引っ越してました。
こんばんは、親爺ぃさん。
よくお越しくださいました。
こちらのブログでも、あっちへフラフラ、
こっちへウロウロと、マイペースで進めております。
旧ブログ同様、よろしくお願いいたします。

親爺ぃさんもブログを再開されましたし、
お互いに頑張りましょう!
[2014/03/08 23:16] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/189-4e90319c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)