小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

カメオで窓枠を作る
このあと建物の制作が続きますので、
汎用部材をまとめて造り貯めようと思います。

やはり一番に使うのは、窓枠。
今まではキッチンのエッチング製品を
多用してきましたが、供給が難しく、
ストックも少なくなってきました。

そこで今回カメオでどこまで作れるか、
試してみたいと思います。
s-RIMG0375.jpg
以前格納庫やビル用に作ったものは、
大きなガラスが使用されたもので、
窓枠としては大柄なものでした。
今回は民家用ですから、小柄です。
s-RIMG0376.jpg
カットする紙はカラーケント紙の♯200番。
建物本体などは♯350番位が丈夫でよいのですが、
繊細なカットは少し難しい。
s-RIMG0377.jpg
カメオはカットする紙の厚さに合わせて、
カッターの刃の出方を調節するのですが、
少ないと切り抜けませんし、
出しすぎると刃が引っ掛かるのか、
細かい部分が切れてしまいます。
s-RIMG0380.jpg
上の2枚の画像は刃出し「4」でカットしたもの。
桟の部分が引き攣れて切れてしまっています。
s-RIMG0378.jpg
今度は刃出し「3」。丁度良いようです。
s-RIMG0379.jpg
桟の太さは0.5mm。
これくらいが限界でしょうか。
s-RIMG0382.jpg
ひとつサンプルを組んでみます。
s-RIMG0381.jpg
欲を言えば、
もう少しシャープさが欲しいところですが、
生産性と歩留まりを考えると、
妥協せざるを得ないところでしょうか。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

小菱重工さん、おはようございます。
カラーケント紙の♯200番ですね。
わが社のレイアウトでは建物は少ないので、カメオはまだ悩んでます。
ちまちまデザインナイフで切り出そうかな。
[2014/03/24 07:53] URL | 親爺ぃ #mQop/nM. [ 編集 ]

窓枠
おはようございます、小菱重工さん。

流石にカメオでも、小ささの限界があるようですね…
しかし、自作の建物が多数の場合、窓枠の数も半端では
ありませんから、汎用部品の作製には強い味方である事
は間違いありませんね d(^^)
引き続きの頑張!! を。
[2014/03/25 05:06] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

カメオ
親爺ぃさん、こんばんは。
そうですね。
カメオ、決して安い買い物ではないです。
色々使い道があって、重宝するものではありますが。
建物の他にも、トラスガーダーとか、架線柱とか…。
[2014/03/29 23:02] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]

設計
こんばんは、甚六郎さん。
本当はすべての建物を
カメオで造ってしまうという手もあるのですが、
ビルならいざ知らず、商店や民家では
現物合わせの寸法が多いので、
さすがに製図が難儀です。
従来の工法に、カメオで作った部品を使うのが、
一番無難なようですね。
[2014/03/29 23:08] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/195-8b951d0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)