小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

昇開式踏切を自作する
今日は久しぶりに
鉄道模型ジャンルっぽいお題になります。
踏切脇の建物が建ったので、
勢いで踏切も作っちゃおうかと。

まずは踏切小屋。
s-RIMG0448_20140413220459269.jpg
GMのローカル駅舎の部品。
s-RIMG0449_20140413220552bb5.jpg
窓枠を活かすように切り出して、
s-RIMG0450_20140413220725cfb.jpg
組み立てる。もちろん屋根はボロトタン。
s-RIMG0462_201404132209062a7.jpg
うん。良い感じ。
肝心の遮断機は、ワイヤー式に。
s-RIMG0455_20140413221108a61.jpg
正式には、昇開式というそうです。
プラストラクトのI材を支柱にして。
s-RIMG0454_201404132213292be.jpg
前回はキットを利用しましたが、
今回は手持ちの部品で丁稚上げます。
で、艦船模型の手すりが踏切標板ワイヤーに。
s-RIMG0466_2014041322184694d.jpg
昇降は人力。力が要りそうだなぁ…。
s-RIMG0458_201404132221436fb.jpg
いろいろくっ付けて、形になりました。
背景がごちゃごちゃして分かりにくいなぁ。
s-RIMG0464_2014041322234847b.jpg
踏切小屋とのツーショット。
色を塗ってから、標識を取り付けます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
昇開式踏切
小菱重工さん、こんにち… ばんは。

今回は昇開式踏切の作製ですね♪
って、正式な名称を初めて知りましたが d(^^;

古の蕨宿、現在の蕨駅南浦和寄り、日本車両の工場の
入出口近くだったと記憶しておりますが、開かずの踏切
と呼ばれた(記憶があいまいで正しいかは?? ですが)
踏切が、昇開式の踏切でした。
多分、現在陸橋の架かっている辺だと思うのですが…

踏切小屋を拝見しておりましたら、私も建物が作りたく
なってしまいました d(^^;
そろそろ“江ノ電レイアウト”か“再生レイアウト”に戻る
潮時かもしれませんね。

踏切小屋が良い感じです♪
又々、部材の調達方法の見事さには敬服するばかり
です!!
引き続きの頑張♪♪ でございます。
[2014/04/14 17:44] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

パーツ調達
こんばんは、甚六郎さん。

どんどん立体交差化が進むせいで、
踏切も少なくなりましたね。
待たされるのは嫌ですが、
長い貨物列車が通過するときなどは、
わくわくしてみていた記憶があります。

前にも書いたかもしれませんが、
艦船模型のエッチングパーツは
パーツの調達に色々と重宝します。

<踏切小屋を拝見しておりましたら、私も建物が作りたく
なってしまいました d(^^;
お、ヤル気の神様降臨ですね。
楽しみにしております!!
[2014/04/17 22:47] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/04/24 13:11] | # [ 編集 ]

Re: 梯子
そうです。
1/350用ですから、
かなりアンダースケールではあるのですが、
あまり違和感ないでしょ?
[2014/04/26 23:22] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/201-10e1df99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)