小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

立川銀座通・洋品店
再び建築模型ブログに戻ります(笑)。
s-RIMG0501_2014042022332230f.jpg
四ッ角食堂の隣は、洋品店。
典型的な看板建築です。
s-RIMG0498_2014042022351685c.jpg
裏側は下見板張りにします。
s-RIMG0499_20140420223606a45.jpg
いつも通りの、慣れた作業。
s-RIMG0503_20140420223720c2a.jpg
あまり変わり映えしませんね。
s-RIMG0504_20140420223824106.jpg
地道な作業が続きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
看板建築
小菱重工さん、こんばんは。

今回は、看板建築の洋服屋さんですね♪
裏側の下見板張りの母屋は無くなりましたが
看板建築風の正面は現在でも受け継がれて
いますね。
蕨の駅前通りにも多数存在します。
[2014/04/22 19:28] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

Re;看板建築
こんばんは、甚六郎さん。

一見どれも同じように見える看板建築も、
良く観察すると棟梁の個性というか、拘りがあって、
なかなかに興味深いものです。
古い街並みを歩く時の、楽しみの一つです。
蕨も古くから栄えた町ですものね。
[2014/04/26 23:20] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/204-a71c3626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)