小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

立川銀座通・靴屋
洋品店の隣は靴屋。
全体がわかる鮮明な資料はないのですが、
ファザード部分が凝った作りのようです。
s-RIMG0523_20140429220639d21.jpg
正面のモルタルが厚かったようなので、
3mm厚のスチレンボードで基本部分を作って、
s-RIMG0525_201404292208479f2.jpg
角の部分にはRをつけます。
s-RIMG0526_201404292211234f2.jpg
さらにその外側に、両袖を付けて、と。
s-RIMG0530_20140429221255440.jpg
木工パテ+アクリル塗料でモルタル仕上げに。
s-RIMG0531_201404292215163f8.jpg
正面からでは、後ろの木造部分が
ほとんど見えなくなるわけですね。
s-RIMG0528_201404292217301b7.jpg
とはいえ、裏側も堂々たる入母屋造りに。
さて、正面の窓と、商店入口の意匠は
どんなデザインとしましょうか?

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
まさか、靴までは??
小菱重工さん、こんばんは。

続けて靴屋さんに、って、既に建物はほぼ完成の域に
達していますけれど…
残すは正面窓と店舗の意匠だけですね♪

店内、それも「靴」迄もを表現なさるのでは?! と思うの
は考え過ぎでしょうか~??

引き続きの頑張!! でございます d(^^)
[2014/05/02 21:43] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

くつくつくつ
こんばんは、甚六郎さん。

ん~、シャッター商店街にするわけにはいきませんから、
店内もどげんかせんといかんですなぁ。

で、その顛末は本日の更新にて。
[2014/05/03 22:57] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/206-387911f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)