小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ビフォーアフター逆回し
今日は連休家族サービスの一環で、近場へ行楽。
天気も良くて、清々しい一日を過ごした後は、
寸暇を惜しんでのちまちま作業。
「劇的ビフォーアフター」を見ながら、
こちらもビフォーアフター。
s-RIMG0546_20140503224353397.jpg
というより、
ビフォーアフター逆回しの世界。
s-RIMG0554_20140504221337a12.jpg
まぁ、なんということでしょう。
s-RIMG0520_201404262308329e9.jpg
築1週間の家が、築30年の家に。
s-RIMG0553_201405042216260f8.jpg
う~ん。そりゃ誰も喜ばんわな。
s-RIMG0555_201405042218208fa.jpg
すいません。晩酌のお酒のせいで、
ちょっと酔っ払ってます。
s-RIMG0557.jpg
レイアウトへの設置は明日ですね。
s-RIMG0559_20140504222124b8e.jpg
そうそう、レイアウト用の樹木として、
新しいメーカーの製品を買ってみました。
s-RIMG0534_20140504222420ba0.jpg
「きたろく」というメーカーのNの木シリーズ。
s-RIMG0535_20140504222646d56.jpg
価格はちょっと高いですが、雰囲気は良いです。
s-RIMG0550_20140504222830eb2.jpg
緑色に微妙に差がつけてあるので、
並べて使っても実感的です。
s-RIMG0551_20140504223005be1.jpg
目立つ所にスポット的に使用すると、
効果的ではないかと。

ということで、明日につづく(たぶん)。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
タイムスリップ
小菱重工さん、こんにちは。

柚子と薔薇と夏蜜柑の棘で開いた穴は塞がりましたか d(^^;
昨日は行楽日和、楽しいお出かけが出来、何よりでしたね♪

新築の洋品店と靴屋さんが、一挙に30年のタイムスリップ??
30年分の汚れを纏い完成、もう設置されたかもしれませんね。

「きたろく」製の樹木、なかなか実感的で良い感じですねぇ~
お財布に余裕が出来たら(出来るかなぁ~??)色々と購入して
みるつもりです (^^)
[2014/05/05 15:32] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

目に青葉
こんばんは、甚六郎さん。
連休も残り少なくなりましたね。
やっと石鹸で手を洗っても
傷に沁みなくなった小菱重工です。

昨日は両親と娘もつれて、
自宅から車で40分ほどの
「花菜ガーデン」というところに行ってきました。
薔薇のイングリッシュガーデンが整備されているのですが、
まだ少し開花には早かったようです。
それでも天気も良く、うららかで、
のんびりとした時間を過ごしてきました。

きたろくの木、とくに大木が魅力的です。
今回のレイアウトでは、あまり設置する場所が
確保できないんですけれどね。
桜の木なんて、枝ぶりが惚れぼれします。
[2014/05/05 21:49] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]

おつかれさまです
いいですね。自分も木工パテ使ってみようかな。
オーバーにならず、雰囲気でますね!

7枚目の屋根の連なりも、とてもいいです。裏側なのに実感的。
僕もやる気が出ました(笑)。
[2014/05/12 03:22] URL | horry #K9nGsnWU [ 編集 ]

甍の波
horryさん、こんばんは。

木工パテ、手軽でよいです。
やりすぎると、仕上げの雑な建物か、
経年劣化の激しいビルになっちゃいますけれど。

看板建築の裏側、裏側といっても
線路からはこちらの方が良く見えるので、
手が抜けません。
下見板張りは、壁だけでも趣がありますので、
重宝しますよね。
[2014/05/14 23:24] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/208-ed006b1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)