小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

立川銀座通りの魚屋さん、完成
梅雨も一休みでしょうか。
日差しの強い一日でした。
s-RIMG0694_20140614215901028.jpg
増築部分にもこものを取り付けて、母屋と合体。
s-RIMG0695_201406142200358ac.jpg
店側の方にも、臭突やら、煙突やらを取り付けて。
s-RIMG0697_20140614220208065.jpg
お店の方も、それなりに作り込み。
s-RIMG0698_2014061422034729e.jpg
本体に組み込みます。
s-RIMG0700_20140614220452c4f.jpg
いかにも、老舗の魚屋さん。
s-RIMG0704_20140614220619108.jpg
前に作った菓子屋さんと、こう並びます。
無くなってしまった街並みが、再現されました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
魚屋さん完成♪
小菱重工さん、こんばんは。

模型の良い処は、資料さえあれば(これが難問でもありますが)
失われた建物を蘇らすことが出来る事にあるかも知れませんね?!

魚屋さんの内部も作り込まれ完成、無くなってしまった街並みが
見事に再現され、祝着至極にございます d(^^)
[2014/06/18 23:27] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

復元工事?復元工作?
こんばんは、甚六郎さん。

街並みはもちろん、例え1棟でも
実物の保存は金銭的、手続き的にも
大変なことです。
外野が郷愁感や興味だけで騒いでも、
所詮どうにもならないことは分かっています。
だからこそ、というか、せめて、
詳細な画像や図面だけでも残して欲しい、
それが願いです。
資料さえ残っていれば、私みたいなモノ好きが、
いつか立体化することもあるわけですから。
[2014/06/21 21:02] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/219-eeb2d045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)