小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

菓子屋と魚屋の設置
長らく引っ張ってきました菓子屋と魚屋ですが、
やっと設置の運びとなります。
s-003_20140621201820657.jpg
ここが設置予定の敷地になります。
s-004_20140621201903949.jpg
カラージェッソ「ローアンバー」と、
カラーパウダーで地面造り。
s-006.jpg
建物を接着し、隙間が出来ないよう、
設置部分をカラーパウダーや
フォーリッジで覆っておきます。
s-008_20140621202416f98.jpg
建物と建物の間のこの空き地には、
木を植えて、ちょっとした中庭に。
s-010.jpg
花も咲かせて、物干しを設置。
洗濯物干しに忙しい親子も配置。
s-023.jpg
鳥瞰視線で見ることの多いレイアウトでは、
洗濯物って生活感を演出するよい小物ですよね。
s-025.jpg
御覧のように、通りの裏側、
線路側はゴチャゴチャしています。
s-014.jpg
一方、銀座通り側はこうなりました。
RIMG0418.jpg
何度か出してますが、
これがしばらく前の実際の画像。
s-018_20140621203957c87.jpg
うんうん、こんな感じ(自己陶酔)。
s-020_201406212042380eb.jpg
ここまで視線を下げれば、
そこそこ店の中も見えますね。
s-012_20140621204432f57.jpg
皮肉なことに、道路が真っすぐでないほうが
リアリティが出るのはなぜだろう?
s-022.jpg
あと何軒かで、駅前の商店街に繋がります。
s-030.jpg
引き続き、立川銀座通り線路側の、
工事を続けます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
僅かに描くカーブ
小菱重工さん、こんにちは。

立川銀座通りの線路側が埋まるのも、もう少しですね。
通りの裏側のごちゃごちゃ感が生活臭も伴い魅力的です。

一方通り側は旧立川銀座通りが再現されて、各々の店の
佇まいが、それぞれに魅力的で良い雰囲気を醸し出して
いますね。

道路が多少カーブしている方がリアル感が出るのは何故
なのでしょう??
蕨駅西口駅前通りも、僅かに逆くの字に曲がっていて中
山道迄見通すことは叶いません。
僅かなカーブを経た後に、真正面に蕨駅が見える逆コー
ス、これはこれで又魅力的ではあるのですが d(^^)
[2014/06/22 15:08] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]


こんばんは、甚六郎さん。

現実でも、城下町とかのようにあらかじめ
きちんと計画性を持って造られた街並みのほかは、
通りが曲がっていることが少なくないですよね。
その後の道路の拡幅の際に、
無理矢理真っすぐにしてしまうことが多いですが。

レイアウトでもそこそこの規模があって、
車線の多い通りならば、
都市空間の直線美が再現できるのでしょうけれど。
[2014/06/28 23:38] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/222-e6176007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)