小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

「壽屋」完成
おもちゃ屋さん、作業が進みました。
まずは、屋根。
721s-020.jpg
例の錆止め塗料風サーフェーサーの後に、
薄めたアクリル塗料で塗装すると、
うっすら錆が浮いた雰囲気に。
721s-012.jpg
次は色々ゴチャゴチャと作り込んで、
ワクワクする店内に。
721s-017.jpg
ボールに見立てているのは、
手芸用のビーズです。
向かって右から人形のショーケース、
ブリキ玩具、ボールや幼児用おもちゃ、
そして乗用玩具。
721s-025.jpg
軒にもおもちゃがぶら下がります。
色とりどりのボール、ゴム飛行機、
おもちゃの銃と、チャンバラ用の刀。
721s-028.jpg
軒先テントを広げると、
ほとんど見えなくなっちゃうのは残念ですが。
721s-031.jpg
夢溢れるおもちゃ屋さんとなりました。
これで完成としたいところですが、
「写真集たちかわ」で見つけたこの一枚。
721s-036.jpg
なんか歩道に張り出して、看板が…
それにしても"TOY resort"???
721s-039.jpg
いかにも米兵目当てのこの看板。
こりゃ、作らん訳にはいかないなぁ。
721s-041.jpg
と、いうわけで。
721s-043.jpg
今度こそ、完成です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
バランスボール
小菱重工さん、こんにちは。
屋根の錆び加減がいいですね。
店内の雰囲気も当時のおもちゃ屋感がバッチリです。
ビーズ玉も150分の1サイズではバランスボール見えてしまいました。(笑)
それから少女に言っておいてください?
「学校帰りに店に寄り道はダメよ!」ってね。(爆)
[2014/07/24 11:44] URL | 親爺 #mQop/nM. [ 編集 ]

なるほど…
こんばんは、親爺ぃさん。
ビーチボール位のつもりでしたが、
縮尺的にはなるほど、バランスボールですねぇ。
もう一回り小さいと良かったかなぁ…。

そうそう、最近なにかと物騒ですからねぇ。
寄り道なんかしてたらいけないです。
といいつつ、店の前の歩道に
更に子供を増やそうかと画策している
悪いおじさんがここにいます。(再爆)
[2014/07/26 23:02] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]

祝♪ おもちゃ屋さん完成
小菱重工さん、こんばんは、ご無沙汰深謝にございます。

おもちゃ屋さんの店内、カラフルで華やかに完成しましたね♪
正に昭和のおもちゃ屋さんの風情満点、素晴らしいです。

拝見していて、駅前通りあった2軒のおもちゃ屋さんを思い
出しました。
と過去形にしてしまいましたが、1軒は今も細々と営業して
います。
もう1軒は私が小学校の頃に開店、十数年前に廃業する迄
通い詰めたお店です。
このお店が、来菱重工さんの作られた店内その物と云って
良い程、おもちゃ類が店前迄溢れておりました。
徐々にお店の左半分はプラモデルに席捲されて行きました
が、右半分はお人形やらブリキのおもちゃやらが満載でした。
懐かしい思い出です d(^^)

そうそう、乳母車や三輪車は我が家の直ぐ側に専門店が在り
ました。
そこでもおもちゃを扱っていたような、いなかったような?? で
記憶に薄いお店でしたけれど d(^^;
[2014/07/31 17:51] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

おもちゃや
甚六郎さん、こんばんは。

おもちゃ屋さん、懐かしいですよね。
シンバルを叩くサルとか、倒れても起き上がるロボットとか、
自然と惹きつけられる工夫がされていて、
いつの間にかショーウィンドーに貼り付いていた記憶が。
少し時代が新しくなると、プラモデル屋さんや
鉄道模型屋さんといった専門分野に特化したお店が出来て、
段々と昔ながらのおもちゃ屋さんには足が遠くなりましたけれど。
[2014/08/02 22:00] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/230-06a42604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)