小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

百貨店、塗装と窓枠
色を塗りました。
やっぱり、少し感じが変わりました。
809s-001 (3)
カメオで切り出した切り文字も貼り付けます。
809s-001 (5)
今回は、銀行作成の時に作って置いた
窓枠を活用しています。
809s-001 (7)
ショーウィンドーには、マネキンを飾りました。
809s-001 (12)
看板関係をもう少し加工します。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
百貨店
丸富百貨店、正面窓上のピンク??塗装と屋根の渋い緑色
とが相俟って、お洒落な百貨店になりましたね♪

蕨西口駅前通りも、様変わりしてしまいましたが、嘗ては
百貨店の称する屋号のお店が1店舗在した記憶があります。

デパートも昔は百貨店と称していた記憶があり、東京駅の
大丸も大丸百貨店だった微かな記憶があったので確認して
みましたら、会社名は現在でも「株式会社大丸松坂屋百貨店」
なのですね、これはびっくりでした。
[2014/08/10 17:54] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

百貨店
こんばんは、甚六郎さん。

最近では大手百貨店でも生き残りが難しい時代ですが、
一昔前までは贈答品とか、ステータスとして
確かに百貨店の存在価値がありました。

大手ばかりではなく、地域に根差した百貨店も多く、
地方都市を訪れた時の百貨店巡りは、
地域色を感じる、ちょっとした楽しみでもありました。
今でも関西系はかなり頑張っているように感じます。

御幼少の頃、お洒落して百貨店へ出かけて、
買い物をして最上階のレストランでご飯を食べる、
というのが結構贅沢な娯楽でしたねぇ。
メルクリンとか、当時は珍しい鉄道模型売り場もあって、
ガラスケースに貼り付いて、飽きずに眺めていた記憶があります。
[2014/08/12 23:10] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/235-b4592687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)