小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

「まつかぜ」と「はつかぜ」
今日は飛行機模型ネタ。
エフトイズから、いわゆる食玩として
「日本の翼コレクション4」が発売されました。
904s-001.jpg
今回は、よくもまぁ…と唸るほどのマニアックネタ。
自衛隊創生期の練習機と、連絡偵察機。
私にとっては、もろにツボにはまる機種ばかりです。
904s-025.jpg
まずはT6テキサン。
自衛隊の愛称は「まつかぜ」。
904s-002.jpg
これで今後Nゲージサイズにおいては
「ゼロ戦を黄色く塗」って、
「素人を騙」さなくてすみます。
とはいうものの、大戦中の日本軍機といわれても
あまり違和感がない…。
それにしても、これでミニクラフトのレジンキットは
お蔵入りになるんだろうなぁ…。
904s-012.jpg
お次はT-34Aメンター。
こちらの愛称は「はつかぜ」。
904s-014.jpg
比較的新しい飛行機だとばかり思っていましたが、
自衛隊への導入は1954年でテキサンと変わらない。
キャノピーを改造すれば、LM-1がでっちあげれるかな?
904s-016.jpg
陸自バージョンは、なぜか
なんちゃって帝国海軍機に見えるから不思議。
904s-019.jpg
三菱MU-2S。
陸自ではLR-1。
904s-021.jpg
これは、やっぱり塗り替えて、
新聞社機にでもしたいなぁ。

ろくにガレージキットですらも模型化されていないような、
どう考えても売れ線とは思えない機種を、
敢えてラインナップしていただけたことに敬意を表して、
今後大量増備を計画したいと思っています。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/241-f4ddec9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)