小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

青梅線クハ55、再び。
久し振りに電車をいじったら、
変に火が付いてしまったようです。
お気軽改造で割と一般的なクハ55を増備したら、
変わり種バージョンも欲しくなりまして。

まずは、半流・埋込ヘッドライトのクハ55053。
907s-004.jpg
こちらは前回と同じく
鉄コレの国鉄40系宇部・小野田線セットから
クモハ41をネタ車とします。

もう1両は半流でノーシル・ノーヘッダのクハ55073。
907s-006.jpg
同じタイプの車体はなかなか製品化されていませんが、
マイクロエースの大糸線旧国6両セットの中に
クモハ54101を発見。
ただしこちらは千石線からの転入ということで、
ベンチレータが押込式だし、前面幌枠付き。
なかなか改造のし甲斐があります。
907s-011.jpg
まずは屋根周り。
いずれもクモハですから、電装解除します。
907s-020.jpg
パンタ取付穴ばかりではなく、
クモハ54のほうはベンチレータの穴も全部埋めます。
907s-025.jpg
穴埋めは光硬化パテを使っています。
55053はヘッドライトを埋め込めるように
おでこの穴を広げてあります。
それはそうと、
マイクロの方が少し車体が長いのですね。
907s-017.jpg
お顔もジャンパ栓や手すりを削り取ったり、
907s-018.jpg
幌枠の取付穴を塞いだり。
907s-016.jpg
だいぶハンサムになった…かな?
次は下地を整えてからになります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/242-9be98b2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)