小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

青梅線クハ55053とクハ55073
クハ55053、クハ55073ともに、
青梅線から転出して宇部・小野田線に配属、
その後も活躍しました。
調べてみたらそのものズバリの車番が
マイクロエースから
宇部・小野田線仕様のセットで出ていたんですね。

それを塗り替えるだけに比べると、
今回の工程はだいぶ多くなるわけですが、
手元にあるものを活用したということで、気を取り直して、
913s-002.jpg
両方クモハからの改造ですから、
恒例の電装解除。
913s-007.jpg
ベンチレータの穴も開けなおして、
53のほうはTAVASAの埋込ヘッドライトを設置。
913s-004.jpg
マイクロは窓枠が印刷で表現されているため、
大糸線のスカイブルーを
ぶどう色に塗り替えないといけません。
これって、結構難行…。
913s-011.jpg
どうせ塗り替えるなら、と、
手すりもパーツに置き換え。
913s-031.jpg
色々飛ばして、塗装と組立終了。
913s-029.jpg
屋根もこんな感じで仕上がりました。
913s-027.jpg
こちらがクハ55053。
913s-017.jpg
昭和13年製で、埋め込みの前照灯が特徴。
もともとは張り上げ屋根でしたが、更新時に改装。
913s-022.jpg
で、こっちがクハ55073。
913s-025.jpg
昭和15年度製とあって、
戦時下の資材・工程省略のために
完全溶接のノーシル・ノーヘッダ車体。
逆にそれがスマートに見せるから、皮肉なものです。
913s-033.jpg
同じクハ55半流でも、随分と印象が異なります。
913s-036.jpg
これで「よん・さん・とう」、つまり昭和43年10月前に、
青梅線・五日市線に在籍したクハ55、
8両のうち4両を配置できたことになります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/243-bf209b88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)