小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

工事再開
のんびり車両工作など続けておりましたが、
もしかすると現在制作中のレイアウト、
期限を決めて形にしなければならない
可能性が出てきました。

ということで、急遽工事再開。
暫くは色々な作業を並行して行いながら、
突貫工事と、あいなります。
RIMG0426.jpg
立川銀座通り北側、かってあった菓子屋さんと
魚屋さんの向かい辺り、現在も残る二軒ですが、
昭和三〇年代は化粧品店と床屋さん。
当時の形で再現します。
1004s-033.jpg
昭和二〇年代の写真を見ると、
床屋さんは既に看板建築なのですが、
化粧品店は出桁作りの商家。
1004s-037.jpg
ということは、あとから化粧品店が
看板建築に改築したのだと思いますが、
裏から見ると繋がってる様に見える。
s-RIMG0208 (0)
う~ん、これってどういうことだろう…。
1004s-034.jpg
悩んでいても解決しないので、作業を進めます。
正面はモルタル風の塗装まで終わりました。
母屋の工事が終わったら、合体です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
期限を決めての・・・
小菱重工さん、こんにちは。

おやおや・・・ レイアウトを期限を決めて形にしなければならない理由とは・・・
気になりますねぇ~ d(^^)
ひょっとして、TMS・・・ でしょうかぁ~??

さて、ストラクチャー工作に戻られましたね、表から見ますと正面は繋がって
いますが、裏も繋がって、と云うよりは一軒の建物の様に見受けられます。
江ノ電、龍口寺前の床屋さんとコーヒー豆販売のお店の様に、表は全くの
別棟に見えますが、裏は一軒の建物(内部は分離していると思いますが)
という状態に似ていますね。

引き続きの頑張!! でございます。
しかし、期限付きの完成・・・ 気になりますですねぇ~ d(^^; 
[2014/10/05 12:26] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

まだ未定
甚六郎さん、こんばんは。

期限付き…TMSもなんですが、そちらはまだ来年の話。
本当の理由は、これから打ち合わせる予定なので、
未定の予定とでも申しましょうか。
それでも予定が決まった段階では
下手すると間に合わなくなるので、
(いや、下手しなくても間に合わない…)
少し焦り気味です。

ある程度話が固まりましたら、お知らせしますね。
[2014/10/05 21:35] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/250-944aedde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)