小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

昭和記念公園「昭和の時代展」
今日は週末としては久し振りの良い天気、
立川の昭和記念公園で開かれている
「昭和の時代展」に行って参りました。
1115s-020.jpg
というか、展示中のジオラマの
メンテナンスも重要な目的だったのですが。
1115s-011.jpg
いつのまにか展示場所が移動していて、
花みどり文化センター入り口ホールのど真ん中。
1115s-017.jpg
こころなしか、グロブマスターのバンク角が増している?
さすがに1週間展示していると、色々あったようで、
中央線は脱線しているし、
石灰石貨物列車は連結が外れて泣き別れ状態。
センターの職員の方にことわって、しばしメンテナンス。
1115s-008.jpg
作業中に声を掛けられたのですが、
集中して作業していために生返事していたら、
なんとその方が、長くブログを通じて
お付き合いいただいている甚六郎さんでした!!
1115s-010.jpg
遠路わざわざお越しいただいていたというのに、
いやはや、まったくもって失礼してしまいました。
そして、お会いできた偶然にもびっくり。
本当はもっとお話ししたかったのですが、
こちらが家族連れだったために
心ひかれながらもお暇を。
1115s-014.jpg
ちなみに、今週から石灰石運搬列車は、
米タン列車に変わっております。

昼食をとって、その後は昭和記念公園散策。
1115s-037.jpg
丁度好いタイミングで、紅葉が見頃。
1115s-041.jpg
とくに銀杏が見事に色付いておりました。
1115s-039.jpg
雲ひとつない青空と、素晴らしいコントラスト。
1115s-034.jpg
昭和の時代展の見どころの一つ、
昭和の名車展も絶賛開催中。
1115s-032.jpg
私のジオラマにも並んでいる
昭和30年代の名車がズラリ。
1115s-031.jpg
やっぱり、この時代のクルマには
個性というか、味わいがありますね。
1115s-030.jpg
1/150では模型化されていない車種も多いので、
カーコレの今後の展開には期待したいところです。
1115s-029.jpg
それにしても昭和記念公園、広い、広い…。
楽しかったですが、結構疲れました。

それはさておき、
甚六郎さん、またお話しましょうね!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
こちらこそ失礼いたしました。
小菱重工さん、こんばんは。

本日は実物のモジュールレイアウトを間近に拝見させて頂き
小菱重工ワールドを堪能させて頂きました。
欲を言えば更に至近距離から舐めるように隅々まで覗いて
見たかった、と云うのが本音ですが、仕切りを挟んででも独
特の細密感は充分に味わう事が出来ました♪

いゃどうも、最初から名乗らずに大変失礼致しました m(__)m。
急いていらっしゃるご様子が感じられましたので、名乗らずに
との悪戯心もあったのですが d(^^;
それでは余りにも失礼と、名乗らせて頂きました。

実は、今日はお会い出来るであろうという予感が働きましたので
出掛けて行った次第です (^^)
予感的中!! お会い出来て幸いでした。

はい (^^) 又機会があれば、模型談議に花を咲かせたいですね♪

[2014/11/15 22:39] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

読まれていましたね
こんばんは、甚六郎さん。
昨日はありがとうございました。

う~ん、完全に行動パターンを読まれていましたね。
甚六郎さん、さすがです。

気が付かれたかもしれませんが、
行動を正当化するために(?)
行楽と称して家族も同行させておりましたので、
お話に時間をかけることもできずに
大変失礼をばいたしました。

会期中に後何度かは、定期メンテナンスも兼ねて、
立川の会場に行くつもりです。
[2014/11/16 23:15] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/271-6630e02c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)