小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

基地引込み線、再び~構想?妄想?(過去記事転載)
ほぼ一ヶ月のご無沙汰になりますが、
皆様方におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
私とは言えば、公私ともに暑い夏を送っております。
いわば「放射線の暑い夏」?

なかなか趣味のほうは進まず、ストレス溜まり気味。
きちんとひとつのものに集中して仕上げることも出来ず、
あちらにフラフラ、こちらにチョロチョロ。
とりあえず最近買ったものは、こちらと
131272958821013411847_07300001.jpg
こちら。
131272960935113412183_07300002.jpg
中身は海上自衛隊対潜哨戒機P-2J「おおわし」と、
131272972588413312040_08060012.jpg
同じく海上自衛隊対潜哨戒機S-2「あおたか」。
というより、「トラッカー」のほうが通りが良いですね。
131273003677213113279_08060017.jpg
こちらは派手派手の標的曳航機バージョンもあります。
131273012545113230932_08060021.jpg
いずれも食玩というか、塗装済未組立品ですが、
とても良い出来で感動モノです。
で、暫く前にお話した妄想がまたムクムクと…。
スチレンボードを出してきて、色々並べてみます。
131273038240613312039_08060004.jpg
往年の青梅線中神駅、あるいは拝島駅のイメージ?
131273056913213412176_08060015.jpg
鉄条網付きのフェンスがないと、今一つ感じが出ません。
131273074338213232294_08060005.jpg
線路配置も、このままでは牽引機の機回しを
本線上でやることになりますから、現実的ではないかと。
もう少し考えなきゃ、です。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/29-3127a197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)