小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

KATOのED19
かなり遅れ馳せになりますが、
当線区に新たに配属となった機関車のご紹介です。
もうすでに多くの方がレポートしていますが。
0412s-020.jpg
KATOのED19です。
とにかく、かわいい!!
C56といい、近年のKATOはモデルサイズの限界に
挑戦しているのではないでしょうかね。
往年の130分の1と見紛う蒸機シリーズを出したのと、
同じメーカとはとても思えない。
0412s-012.jpg
昔のカトーと同じように割り切った、
というより完全にプッちぎって商品化された
アリイのものとの比較。
0412s-016.jpg
こりゃあもう、別物と考えたほうがよさそうです。
0412s-022.jpg
たしかワールド工芸のものもあったなぁ~と
探してみたら、この状態。
0412s-011.jpg
ボディの大きさから、スケール的には正確そうですが、
さすがに製品で出てしまうと、
いつか組み立てる日は来るのだろうか…。
0412s-014.jpg
さて実車の方ですが、
ED19 1が1955年頃に西国立機関区に配属され、
1959年に転出しています。
青梅線や、南武線で貨物編成を曳いていたのですかね。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/299-bff475f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)