小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

グローブマスター飛来
今日家に帰りましたら、荷物が届いておりました。
09060001.jpg
スモール・パッケージ?
う~ん…どう見ても、スモールじゃないぞ?
09060002.jpg
それもそのはず、中身はこちら、
米空軍輸送機C-124グローブマスターⅡ。
言わずと知れた、昭和30年代の立川の主ですね。
現在もグローブマスターの名を冠する輸送機が飛んでいますが、
あちらは3代目。
どちらも、当時最大級の輸送機であることには
変わりはありませんけれど。
ちなみに、東宝特撮映画「地球防衛軍」で、
秘密兵器マーカライト・ファープを輸送してきたのも、
このグローブマスターⅡでしたね。
09060003.jpg
イギリスのウェルシュ・モデルというメーカーの、
バキューム・フォームキットです。
バキューム・フォームとは、暖めて柔らかくしたプラ板を、
裏側から吸引して、型に押し当てて整形するもの。
モデルとしては非常にマイナーなキットになります。

とにかく、板から最中の皮状の部品を切り出すのが一苦労。
そのかわり外板が薄いので、航空機の模型、
とくにハッチを空けて中を再現したいときにはぴったりです。

ちなみにグローブマスターのモデルは
もう1種類入手済みです。
09060004.jpg
こちらは香港のレジンキットメーカー、
アニグランド社のもの。
09060005.jpg
レジンキットとはいえ、非常に繊細で、
スタイルもよろしい。
09060006.jpg
ただ惜しむらくは、レジンキットのため
外板が鯛焼き並に厚いので、内部の再現が難しいこと。

したがって、ウェルシュモデルのキットで
荷降ろし中のオープン・ハッチモデルを、
アニグランドのキットは駐機モデルに仕上げようかと。
基地セクションレイアウトの、
重要なストラクチャーになることは間違いありません。

どちらにせよ、組立てが大変なことになりそうな悪寒…。

ポチッとしていただくと、元気が出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
おぉ~ あの機体ですか~
小菱重工業社主さん、こんにちは。

「地球防衛軍」のあの機種をGETなさいましたね♪
それも2機。
材質によって作り分けを狙っておられる所が凄いですねぇ~
こちらも制作の進行が楽しみです、頑張!! でございます。

[2011/09/07 17:17] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]


甚六郎さん、こんばんは。

改めてこの週末、「地球防衛軍」を見直しましたら、グローブマスターの実写シーン、立川エアベースでした。特徴的な2本の高タンクがしっかり写ってましたから。
て、ことは、セクションが完成したら、あのシーンごっこができるかも。
ワクワク♪
[2011/09/12 00:19] URL | 小ノ電 #- [ 編集 ]


小ノ電社主さん、おはようございます。

おぉ~ そうなのですか~
「地球防衛軍」を見直して、そのシーンを確認してみますね♪
[2011/09/12 02:47] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/3-83b72f30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)