小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

跨線橋をつくる~其の四
おたくの跨線橋、屋根が葺けたんだって?
あら、なんで知ってんの? や~ね~。

前木久蔵師匠ばりのベタなのりで、
のっけから、だうもすいません。
疲れてます…すこし。

ということで、跨線橋の屋根を葺きます。
今回使用します素材はこちら。
0526s-015.jpg
「ウッドペーパー」というそうです。
壽屋さんからサンプルとしていただきました。
木材を薄くスライスし、紙を挟んだもので、
薄いのに耐久性があります。
昔の折詰弁当の蓋みたいなイメージですが、
裂けたり、割れたりしなくて加工しやすいです。
0526s-001.jpg
今回は、屋根の下地として使ってみます。
トタンはいつものGMのコルゲート板ですね。
0526s-004.jpg
階段部分の屋根も、同じように作成します。
0526s-005.jpg
錆止め色のサーフェイサーを噴いたら、本体に接着。
0526s-008.jpg
なんか、しっかり馴染み過ぎて、
このまま色塗らんでもいいか~
と、いう気分になりますが、
0526s-009.jpg
さすがにそうもいかないので、
ペイント・イット・ブラック。
0526s-011.jpg
やっぱり、ホームに置くと良い感じ。
0526s-014.jpg
もともと戦時中、工員大量輸送のために、
急遽建てられたバラック造りとのことです。
しっかりウェザリングして、
戦後のくたびれた感じにしたいと思います。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
アイテム
こんにちわです。

ウッドペーパーって見た事はあるんですが、ハガキみたいに使うものに近いんでしょうか?
興味のある素材ですね。

恥ずかしながら、GMのコルゲート板というのも初めて知りました(笑)
こんな素材は、他にも色々と使えそうです。

いやー勉強になります( ..)φメモメモ
[2015/05/28 12:32] URL | がおう☆ #SFo5/nok [ 編集 ]

白木の折詰
がおう☆さん、こんばんは。

ウッドペーパー、丸めても割れずに弾力があり、
使用範囲は広そうです。
見た目は赤飯の折詰の蓋そのものですが、
割れたり、裂けたりしません。

GM、グリーンマックスのコルゲート板は、
その名の通り、もともとはステンレス車両の
コルゲートを表現するものなんですが、
質感がピッチの細かいトタン板そっくりなので、
屋根葺きに重宝してます。
[2015/05/29 23:43] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/302-95742ca5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)