小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

立川駅南口西セクション
立川ジオラマ、納品(?)が迫ってまいりましたので、
ジオラマが手元にないとできない作業、
将来の拡張性についても確認しておきます。

今迄に製作した、あるいは現在制作中のジオラマは、
すべて北口側となります。
立川駅にはもうひとつ、南口があり、
南武線はこちらに乗り入れています。

順番として、北口セクションに目処がつき次第、
南口の製作を進めるつもりです。
で、現在のセクションにどう繋げるかの検討です。

昔の立川駅には、客貨車区もあったので、
上側の4線は貨物留置線になります。
一方下の2線が南武線ホーム、
6,7番線になるわけです。

うちのレイアウトの命名基準で行くと、
「立川駅南口西セクション」となります。
線路際には車輌区や保線区の建物を建て、
広い部分には区画整理前の
柴崎町の街並みが建ち並ぶこととなります。

実際の着工はまだ先になりますが、
線路配置と、接続確認が出来たことで、
立川駅北口西セクションが手元になくとも、
いつでも作業が出来る準備はできました。

ということで、立川駅北口西セクションは
再び旅立ちます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
セクションレイアウト
おはようございます。
立川駅北口西セクション、再び旅立つんですね。
セクションレイアウトは製作時の時間(期間)のズレから製作は難しいですが、一つのセクションを丁寧に作り込んでいけるのが、ものすごい利点ですね(^^)/
もちろんその腕が必要とはなりますので、私などでは単に狭くなったと言うに過ぎないかも知れませんが(笑)
次の発展性を考えて行くのは楽しいです。
いつも新しいレイアウトを作っている感覚に近いんでしょうか(^^♪
[2015/09/10 08:52] URL | がおう☆ #SFo5/nok [ 編集 ]

ネバーエンディングストーリー
がおう☆さん、こんばんは。
立川駅北口西セクション、先週の雨の日に
ドナドナされていきました。

運搬はお世話になっている方にお願いし、
自分自身は同行しませんでしたから、
新しい保管先には近いうちにお伺いして、
きちんと設置するつもりです。
そのレポートも、いずれご報告したいと思います。

セクションレイアウトはおっしゃるように、
小さなレイアウトを作っては繋げていく感じで、
飽きやすい性格の私にはぴったりです。
大きなレイアウトですと、きっと気力が持続しません。
あと、大きいと物理的に手が届きにくい個所が出来て、
作業がし辛いかと。
作業スペースのことを考えても、
私にとっては今の大きさが、一番なんです。
[2015/09/13 23:09] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/324-a9935a2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)