小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

特撮お立ち台「渓谷の攻防戦」其の弐 (過去記事転載)
これも途中で投げ出すか、と、
危ぶまれておりますレイアウト習作用ダイオラマ、
今のところはなんとか続いております。
脳内麻薬を出しまくってくれる、
東宝特撮コレクションのおかげでしょうか。
131030594781913122753_07030003.jpg
河原の作り込みを続けます。
131030601525213312903_07030005.jpg
バラストを撒いただけだと、石粒の大きさが均一すぎて、
渓谷っぽく見えません。
131030613578013122508_07030007.jpg
庭から砂利を拾ってきて、
131030618615513312903_07030008.jpg
変化を付けていきます。
ちなみに土手にもフォーリッジを貼り付けて、
つる草の伸びた夏のかわらのイメージで。
131030624082313224548_07030009.jpg
川の水をどうするか、まだ考えていないので、
河原は一旦ここまでにしておきます。
131030638420113224385_07030012.jpg
で、右手の饅頭山。
ガシガシ削って、大体の形を整えたら、
131030644911013224324_07030013.jpg
薄めた木工ボンド液でヒタヒタにしたテイッシュを
貼り付けて、色を塗ります。
131030655319713312839_07030014.jpg
ここのところは崖崩れにしましょう。
131030663199413122955_07030016.jpg
拾ってきた砂利を中心に、パウダーやら、
本物の土やら、色々使ってます。
131030671441013224300_07030019.jpg
遠目だとよくわからない?
131030682987413122874_07090002.jpg
アップならどうだ。崖崩れに見えますか?
131030692385613224300_07090004.jpg
さっそく、遊んでみる。
とか言ってる内に、これが、
131030702496213224324_07090001.jpg
こうなる。
131030707489113122874_07090006.jpg
すいません。間を思い切りはしょりました。
131030737471613312903_07090007.jpg
言葉で言うと、カラーパウダー撒いて、
フォーリッジとフォーリッジクラスターで下草を生やして、
ファインリーフフォーリッジの木を植えた、と。
全てWOODLAND SCENICS、インポーテッド関水金属。
131030746094913414536_07090011.jpg
さらに、崖崩れはこうなりました。
131030752609113224484_07090009.jpg
またモゲラで遊ぶ。
こんなことしてるから、なかなか進まないんだな。
131030764630013312953_07090014.jpg
さぁ、左手の丘はどうしましょうかねぇ。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/33-4549e223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)