小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

貨物側線沿いの整備
貨物側線沿い、
貨物駅への入口辺りを整備していきます。
1101s-IMG_4274.jpg
前回位置関係が決まった歩道を接着して、
1101s-IMG_4275.jpg
敷石部分を塗装します。
1101s-IMG_4277.jpg
それから地面部分にパウダーを撒いて、
1101s-IMG_4280.jpg
作っておいた建物も設置。
1101s-IMG_4282.jpg
非常にローカル色強い看板を作って、
1101s-IMG_4286.jpg
堂々と駅前に。
1101s-IMG_4288.jpg
街路樹と電柱を立てたら、雰囲気が出てきました。
1101s-IMG_4284.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
ローカル色
おはようございます。

うす雪化粧から徐々に埋まり始めましたね。
看板って、その地域を一気に表すのが分かります。
例えば古いCMの看板だとその時代を感じさせてくれます(^^)/
木からの影も良い感じがします。
[2015/11/02 09:51] URL | がおう☆ #- [ 編集 ]

地元看板
がおう☆さん、こんばんは。

ローカル色のある看板って、
画像からそのまま使える場合が少なくて、
自分で製図しないといけないので
面倒といえば、面倒です。
でも、それなりの効果はあるんですよね。
[2015/11/03 21:39] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/343-a70c970e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)