小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

立川木材センター~其の弐
冬本番、というか今までが暖か過ぎたのかもしれませんが、
寒さが一段と厳しくなってまいりました今日この頃です。
0124s-IMG_4800.jpg
しばらく中断していました、材木卸さんの続きです。
事務所と思われる木造部分を加えました。
0124s-IMG_4804.jpg
この建物の、さらに古い写真を見付けました。
もともとは屋根と柱だけの材木倉庫のような部分に、
この木造2階建て部分が隣接しています。
その後モルタル壁を建て、看板建築風にしたようです。
で、モルタル壁風に塗って・・・。
0124s-IMG_4805.jpg
以前カメオで作っておいた窓枠を塗装して、
0124s-IMG_4811.jpg
嵌め込めば、一気に完成に近付きます。
0124s-IMG_4810.jpg
大きな開口部は閉じてしまえば楽ですが、
折角だから内部を少しでも作りたいという気もあり、
思案中です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
和洋
おはようございます。

昔はこういう増築したのか改造したのか分からない和洋がくっついた建物って、意外にあったように思いますね。
これってどう建っていったの?と考えるのも楽しい建物です。

内部を作られるかも?との事ですが、開口部も大きいので、作り込んだ手間の分映えるんじゃないでしょうか(^-^;
[2016/01/26 08:57] URL | がおう☆ #- [ 編集 ]

折衷
がおう☆さん、こんばんは。

昔は取り締まりも厳しくなかったのか、
違法増築かと思われるものも一杯ありましたよね。
継ぎ接ぎというか、パッチワークというか。
今では建て替えるか、全面リフォームにするかで、
面白味のある建物も埋まり見なくなりました。

はい。なんだかんだ言って、
結局見える所だけでも内部を作ってしまう
可能性大です。
というか、作る気は満々だったりします。
[2016/01/30 22:51] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/368-ec72e2f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)