小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

「人間失格」か、「ヰタ・セクスアリス」か。
突然ですが、三鷹に行って参りました。
三鷹というと今やすっかりジブリが有名ですが、
やっぱり我々にとっては三鷹電車庫
(三鷹車両センター)ですね。
0218s-IMG_5048.jpg
今でこそ通勤車両ばかりで寂しいですが、
以前は中央東線を走る多くの種類の列車が
ここを寝床としていました。
0218s-IMG_5049.jpg
ここの特徴は、写真が撮り易い。
というより、電車が良く見える。
0218s-IMG_5023.jpg
それもそのはず。
構内を横切る跨線橋(歩道橋)があるからです。
0218s-IMG_5027.jpg
古レールで組まれたこの跨線橋、
昭和4年からずっと変わっていません。
0218s-IMG_5056.jpg
作家の太宰治は戦後この辺りに住んでいましたが、
この跨線橋が大のお気に入りだったそうです。
階段の傍らにプレートがありました。
0218s-IMG_5055.jpg
当時の写真と同じアングルで。
0218s-IMG_5052.jpg
武骨ですが、とても味があります。
0218s-IMG_5029.jpg
そして、空が広い!

電車庫を満喫したところで、
三鷹電車庫繋がりで、駅から10分ほどの禅林寺へ。
0218s-IMG_5003.jpg
三鷹電車庫繋がり?
0218s-IMG_5013.jpg
ここには三鷹電車庫が好きだった太宰治のお墓があります。
0218s-IMG_5008.jpg
太宰のお墓のむかいは、なんと森鴎外(森林太郎)のお墓。
退廃的な作風の太宰と、理想主義の鴎外が
向かい合っているというのも不思議な縁です。
0218s-IMG_5004.jpg
さらにこちらには三鷹電車庫繋がりの碑が。
「三鷹事件遭難犠牲者慰霊塔」。
三鷹事件は、戦後の混乱期の国鉄で起こった、
下山事件、松川事件と並ぶミステリアスな事件です。
ただ、他の事件では国鉄職員が犠牲になりましたが、
三鷹事件だけは、沿線の住民6人が
電車の暴走に巻き込まれて亡くなりました。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
跨線橋
こんにちわです。

古レールで簡素に組まれた跨線橋。
良いですね~
すごい長そうですが、留置線を何線跨いでいるんでしょう(笑)
上面はコンクリでしょうか?
高層ビルが無いので、跨線橋から列車を眺め、上を向くと広々とした青空が広がる・・・思わず佇んでしまうシュチュエ-ションですね(^^♪
[2016/02/19 12:56] URL | がおう☆ #- [ 編集 ]

開放感
こんばんは、がおう☆さん。

いいでしょう~?
近くに高い建物がないので、眺めが良い。
空気が澄んでいる時には富士山が見えます。
留置線だけでなく中央線も跨いでいるので、
眼下をひっきりなしに列車が通ります。
ぼーっと列車を見ていると、
時間があっという間に過ぎてしまいます。

そして跨線橋そのものにも味がある。
レールで組んだだけなので揺れそうに見えますが、
意外がっちりしていて、
歩道橋なんかでよくあるボヨンボヨン感が
まったくありません。

いずれ模型で作ってみたい工作物の一つです。
[2016/02/20 23:46] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/375-fce16577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)