小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

三菱銀行立川支店~其の壱
お久し振りでございます。
年度も大詰め、忙しい日々が続いてします。
今年は職場で身近に退職者がいるために、
送別会やら、送別旅行会やら、
さらに家庭でもお彼岸やら、卒業進学やら
おかげで土日も結構潰れて・・・。

この三連休も、やっと最終日に
久し振りに少しだけ、工作が出来ました。

材木問屋の隣、三菱銀行になります。
以前の立川銀座通りの富士銀行より、
少し小ぶりになります。

ベースは、1ミリ厚のスチレンボード。
設計図兼、展開図みたいな・・・。

今回の建物も窓が独特なので、
富士銀行の時に作った窓枠を加工して使います。

実際より簡素化してますが、
イメージは崩れていないようです。

前回の銀行建築に比べると、
幾分大人し目のデザインですが、やはり銀行は顔が命。
重厚さが漂います。

工作は今回ここまで。
久し振りに、今日の玄さん。

桜が咲いたとはいえ、
午前中寒かったのでストーブを付けたら、
ちゃっかりストーブの前の座布団に陣取ってました。
花冷えの季節です。
皆様もご自愛ください。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
重厚
こんにちわです。

建物製作久しぶりですね。
昔の銀行はどれも凝った重厚な作りをしていたんですね。
どこも、よっぽどお金があったんでしょう(笑)
それゆえに目立つ存在の建物になりますね(^-^;
[2016/03/22 17:04] URL | がおう☆ #- [ 編集 ]

座布団一枚
がおう☆さん、こんばんは。

はい、なにせ銀行ですから、お金は売るほどありましたね。
安心感を出すために、重厚なつくりにしたんでしょう。
今と違って、銀行といえど、良く倒産したようですから。
昔は防犯上からか、ほぼ独立した建物でしたが、
今ではビルのテナントが多くなり、面白味もありません。

作る方としては、昔の銀行の方が
色々バリエーションがあって、楽しいです。
[2016/03/26 23:22] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/378-b5841cfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)