小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

進駐軍輸送団8500型~其の参 (過去記事転載)
台風の前哨戦で一日雨。
おこもりで工作を続けます。
完成とまではいかないまでも、ほぼ形になりました。
130667605202516321680_05290022.jpg
動力をトレードしたGE4tの台車はこんな形。
130667613229116321431_05290001.jpg
DD12の板台車っぽく加工するのですが、
ご他聞に漏れず台車は瞬間接着剤の効かない素材。
130667626052016106130_05290003.jpg
なんとかごまかしながら、それっぽく。
130667630885316209231_05290009.jpg
下回りが形になったところで、テスト走行。
130667638127116209231_05290006.jpg
結構低速が効いて、良い感じ。
130667643606216429507_05290012.jpg
標記はデカールで自作します。
130667651859716209266_05290011.jpg
おまけで米タンのデカールも作りました。
130667657152716321433_05290014.jpg
ボディを艶消しの黒で塗った後に、デカールを貼り付け。
130667663673316429233_05290016.jpg
渋いっすね~♪
130667670520016209653_05290019.jpg
ついでに、カワイのタキ3000にもデカールを。
もともと米タン仕様なんですけれど、戦後すぐの派手派手仕様に。
トップコートがまだなので、デカールがテカテカしてます。

役者が揃うと、やっぱり基地引込み線、
作りたくなってきました。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/39-15fd6702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)