小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ジオラマ展示のお知らせ
立川ジオラマ、イベント会場に設置してきました。
s-IMG_5743.jpg
この角度では状況がわかり辛いですね。
s-IMG_5742.jpg
はい。これならバッチリ。
なんと立川飛行機の実機公開とのコラボなんです。
s-IMG_5730.jpg
電車と飛行機の共演。
両方のマニアとしては、たまりません♪

5月29日(日)、立川 立飛みどり地区
日本青年会議所東京ブロック協議会主催
TOKYOまちフェスタ」のたまらんぱーく
立飛ホールディングス協賛ブース、
(立飛ホールディングス12号棟)
「戦後国産飛行機第2号機(R-53)、第3号機(R-HM)展示」
コーナーに置かせていただいています。

s-IMG_5727.jpg
こちらが立川飛行機R-53、
s-IMG_5726.jpg
そしてこちらが立川飛行機R-HM。
s-IMG_5733.jpg
今回、立川飛行機とのコラボということで、
立川飛行機の悲劇の名機、A-26も飛ばします。
戦争中だったため、世界記録としては未公認ながら、
長距離周回飛行記録をうちたてました。
s-IMG_5735.jpg
「立川への帰還」・・・実機は2機とも失われましたが、
せめて模型では戦後立川の上空を飛ばせました。
s-IMG_5732.jpg
当時最大級の飛行機グローブマスターと、ミニ飛行機。
s-IMG_5737.jpg
家の中では一つだけでも邪魔だったジオラマですが、
広い会場に置くと、小さく見えるから不思議です。
s-IMG_5740.jpg
新しく完成した立川駅セクションの
お披露目も兼ねておりますので、
お近くにお住まいで、お時間がございましたら、
ぜひお越しくださいませ。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/397-9b443bc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)