小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

準佳作をいただきました。
5年ほど前にも、同じような画像を載せたような・・・。
s-IMG_6534.jpg
こちらが今日、届きました。
中身は、
s-IMG_6536.jpg
はい。
なんだ神田と言いながら、
今回もちゃっかり応募していたのでした。
TMSレイアウト・コンペ。

前回の小ノ島釜倉観光電鉄の時は
「努力賞」でしたが、
s-IMG_6538.jpg
「立川駅北口ジオラマ」は「準佳作」。
今回は誌面上、写真でご紹介いただけるところまで、
いくことができました。

しかしながら、まだまだ上があります。
ますます精進、といったところでしょうか。

まずは、ご報告まで。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
おめでとうございます
おはようございます。

TMSのレイアウトコンペにエントリーされていたんですね。
”準佳作”おめでとうございます。
もっと高評価でもいいと思うんですがねー(笑)
結構、総評では辛口でしたし…(^-^;
写真だけで判断されるから、撮り方に左右するのかな?
それでは写真コンクールですしねぇ~

いつかは私も応募してみたいですね(^^)
さて、いつになるから・・・
[2016/09/17 09:35] URL | がおう☆ #- [ 編集 ]

ありがとうございます。
がおう☆さん、こんばんは。
ありがとうございます。

前回よりは上がったので、まずはひと安心。
確かに写真で評価が左右されるところは大きいようです。
とはいえ、一定以上の大きさのレイアウトとなると、
自然光下で撮影するのはまず無理ですし、
腕を補おうにも高級撮影機材など持っていません。

自分なりに撮影方法を研究するしか、
ないのでしょうね。

がおう☆さんも、レイアウト完成の暁にはぜひ、
応募してみてください!!
[2016/09/19 22:45] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/405-4382c1b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)